竜門峡~長串山

竜門峡

 スポンサーリンク

竜門峡へ

8月26日 キャンプ前日
 28日は長串山公園に予約していたので、「夏休みを27日にとって2泊3日の 27・28・29日とキャンプに行きたい。」と考えていました。
 ですが、あまりの雨続きに、大丈夫かなとも思い、27日は予約はしていません。
 でも、バンガローが取れるなら、ちょっとくらいの雨ならと、またまた安易な考えになって、 27日の宿泊先を検討します。
 28日は長崎県の九十九島の「長串山公園」ですから、その途中が良いだろう、 と検討します。
今年の夏は雨が多かったですねぇ。
本当にどうかしたのかと思います。
前回の8月始めのキャンプでも台風 8号で行く先変更して行かなければならなかったし お盆には神奈川でキャンプ中に人が 流されると言う事故が起きたし、8月はほんとに 雨が降ったと思います。
 いままでは、キャンプしても、そんなに 雨で往生した、なんてことは無かったけど、 今年は雨続きで、ほんとにこまったもんだ。

 長崎方面であれば、途中の武雄市の「宇宙科学館」が7月にオープンしたばっかり だったので、「行ってみるか。」と、また、「ウイークデイなら、人も少なかさい。」 (少ないだろう。) 、と勝手に思いこみ、 武雄のちょっと先あたりのキャンプ場を探してみます。

 有田町の竜門ダム湖畔でキャンプ場が有るようです。

早速電話をしてみると、バンガロー5人用が1棟空いているとのことです。
 ただ、管理人さんから「駐車場から一番遠いところで登りの坂道で100m位あるばい。」 とのことだったのです。

武雄マップ
武雄マップ
右上の国道34号線が佐賀方面
34号線を左へ真っ直ぐ行くと国道35号線となり、
有田、佐世保方面へ行く。
曲がって下の方へ34号線を行くと嬉野、長崎方面
へ行く。

 雨の日に100mの登り坂道の荷物移動はちょっときついかな、とも思ったのですが、 そこは、それ、脳天気な私ですから、「荷物運びの時は、雨は降らんさい。」 (あめは降らないだろう) と勝手に思うことにして(いつもこれが悲劇の始まり?)、 予約決定したのでした。

武雄/宇宙科学館
武雄/宇宙科学館
写真の手前の方が駐車場になります。
宇宙船をイメージしているよう
ですね。
土日は駐車待ちが凄いのではと
感じさせられました。
8月27日 荷物積み込み
 いや、この日は7時半ごろ起きて、雨が降っていないので、良かった良かった、と ゆっくり食事をして、家の中の準備をしていたところ、雨が、降ってきたのです。

 荷物は全く乗せていないので、雨がちょっと小降りになったら、乗せようかと待っていると、 なかなか止みません。
30分程して、少し小降りになったところで、荷物を乗せます。
雨の中の撤収作業も大変だけと、雨の中で荷物を車に乗せるのも結構大変です。
荷物を乗せる場所は屋根は無いのです。行く前から、ビショビショになりました。

 やっぱりこういうときにはチェックミスが発生します、2連のガスバーナーを忘れました。

 なんや、かんや、と荷物を積み込み、10時頃、出発です。本当は武雄の宇宙科学館が 9:30開館なので、早めにいけば、ゆっくり遊べると思っていたのですが。

出発に際して、国道34号線沿いの鳥栖競馬場の近くにあるミニセルフガソリンスタンドで ガソリンを満タンにします。
 ここはリッター84円(このころ鳥栖市内で90円近かった) でカードを給油前に提示してくれれば、1円値引きとの ことです。
カードも貰ったので次回からこのカードを提示することにします。
同時に先日パンク修理もしていたのでタイヤ圧も調整します。
(実はパンクの修理は完全に修理出来てなかった。)

武雄/宇宙科学館/1F リニア・モーターカー
リニア・モーターカー
結構待っている人がいます。
10分待ち位でしたか。

武雄/宇宙科学館

 国道34号線から国道35号線を通って武雄まで、スムーズに着きます。
丁度お昼なので、例の「餃子会館」で餃子(1人前8ヶ350円)を購入、 出来上がるまで15分程かかりますので、売り切れごめんの「10円饅頭」 も前回ゲットしそこなったので、今回はと「10円饅頭」を探します。

 通りかかったおばさんに聞いてみると、「そん通りの、あの辺と・・・・ でも、もう無かっちゃろ。(無いでしょう)」 とのこと、その「10円饅頭・園田屋」さんにいってみると、 やっぱり売り切れでした。
この時刻12時でしたので、やはり10円という人気はすごいと感じます。
 でも、おじいさん、おばあさんでつくっていると聞きますが、「ほんなこつ10円で よかっちゃろか?(本当に10円でいいんでしょうか?)」 と気になる程の金額です。

 「餃子会館」に戻ってみると、餃子は出来てました。
近くの運動公園で持ってきた、おにぎりと 一緒に食べます。1人前8個で2人前、量があってなかなかです。

武雄/宇宙科学館/無重力装置
左はくるくる回る装置、
右は飛び跳ねる装置、
 宇宙科学館がなかなか見つからず(パンフレットを持って来て無かった)、武雄をグルグル 回って探し当てた場所は、ここではない、と思いこんでいた、「ハートピア武雄」のすぐ側 です。思いこみは怖い物です。

 宇宙科学館は子ども達には楽しい場所だったようです。
1F、2F、3Fとそれぞれテーマを区切ってなかなかの施設です。

 1Fでは、リニアモータカーの試乗で始まり、いろんな実験、体験を通して遊べるものが いっぱいあります。
 また、佐賀の古代からのいろんな鉱物、断層、恐竜、地震体験、などなど、時間がいくら あっても子どもには足らないようです。
 2Fにもゲーム感覚で、TVの中の動物と一緒に遊べる物や、大きなシャボンダマを作ったり と大忙しです。

竜門峡管理棟
竜門峡管理棟
前は駐車場になっています。
登山客も結構多いのでしょう
駐車場はかなり広いです。
こうやって見ると、やっぱり登山口
ですね。
 3Fは宇宙をテーマにした施設で、無重力を体験出来る装置やら、 ロケット発射シュミレーションやらと、またまた、時間はいくらあっても 足りないようですが、キャンプ場へのチェックイン時間もあるのでまだ見たい、 と言っている子どもを引きずって宇宙科学館を後にします。

 下の子供はよっぽど気に入ったのでしょう
「明日も連れてって」、
「今度、また行こうね!」

の連発でした。


星の王子
 前に作ったギター曲に武雄~黒髪山キャンプの写真を付け動画にしてYouTubeにアップしました。

[2]  [3]  [4]
[次ページへ]