スポンサーリンク

三井グリーンランド

 先日(2月7日)、大牟田の三井グリーンランドへいってみました。
九州自動車道を通って南関インターをおりて、左側に曲がった後道なりに行くと 三井グリ-ンランドに着きます。

 家を出るのが遅かった(11時過ぎ)ので、着いたのは12時半過ぎでした。

三井グリーンランドを正面駐車場から
三井グリーンランドを正面駐車場から見たところです。

 三井グリーンランドにくるのは、7・8年ぶりだったのです。
 そのころの駐車場は現在の正面ゲートではなく、北ゲート側が正面ゲートだったので その駐車場に行ってみたところ、その駐車場は売り地になっています。
いろいろ、変わるものだと感じます。

三井グリーンランド内  場内への入場料は大人1,200円、子供600円でした。
 JAFの会員優待を使用して10%割引の計3,240円です。

まずは入ったら回数券を手に入れなければ、施設には乗ることができないので、 回数券2500円を購入して、8年程前の回数券2000円分が使えるだろうと いうことで、とりあえず計4,500円分の回数券で遊ぶことにします。

 大人2名、子供2名(小学校3年、5年の女の子)で、うちは子供が派手な ジェットコースターとかは、あまり乗りたがらないので、大丈夫かな・・・

 と!回数券を買ったとたんに子供たちは、どこにでもあるゲームセンターへと向かって 行ったのでした。
 私たちとしては、わざわざ遊園地に来たのに、まずゲームセンターでゲームをするのは 何事か(回数券も買った事だし)と思ったのですが、子供たちは言うことを聞きません。
遊びに来たのに怒るのも馬鹿みたいですから、子供のする事に任せましょう。

三井グリーンランド/ドラゴンリバー
ドラゴンリバー、水なども
ちょっとかかってきますので
注意、でもおもしろいかも?
 まず、最初に乗ったのは、激流下りアトラクションの「ドラゴンリバー」です、これは 5人乗りの円形の乗り物で激流を下るというものです。
激流は、乗り物に乗ると くるくる回って、ガッツン、ゴッツン、急下降と刺激的で、水もたまにかかります。
小学生の女の子には丁度良いくらいでしょうか?

 次は、スフィンクスコースター、これはジェットコースターなのですが、 今様の急転直下などのコースターと違い、オーソドックスなある意味では安心できる コースターです。

 スポンサーリンク


 乗ってみると我々家族しかいません、貸し切りです。まあ、真冬ですから (冬はこんなものかな?天気は良くて暖かかったのですが)人が少なくて、 何でも待つ必要がありません。
気の短い私には、よかったですよ。
 コースターはオーソドックスなので、次のパターンは読めるのですが、やはり、 生唾ごっくんです。

三井グリーンランド/スプラッシュ
スプラッシュ
急降下はあっという間で
登るときのほうが怖い?
外から見てる方が迫力ある!
 その次は、スプラッシュ、これも全面透明アクリル張りの船で高いところより急降下して 水のなかに突っ込む一種のコースターです。
 上るときはこんなものかなと思いつつも、いざ急降下地点となると下が見えないので、 やはり怖いものです。一瞬ですが・・・

 外からそのスプラッシュの急降下を眺めると、水へ突っ込むときの水しぶきは 凄いものです。
中に乗っていると、水しぶきの凄さは分からないものですが。

 ハンマーストライカーを子供たちに乗せられてやりました。
私としては、 まずまずの力はある、と思っているものですから、最高点はおいといても、 結構良い点数がでる、と思って力一杯叩いてみたのですが、思ったよりも点数が 出ませんでした(94点)。

終わったあとに高い点数の出し方が書いてあったので読んでみたら、「中心点を叩け」 とのことです、考えたら当然至極のことでした。
 私は中心点を叩く事は考えていなかったし、たたいていませんでした。
頭は少しなりと使わなくてはと感じます。


ゴーカート
初めて乗った割には
スイスイと?
でも後ろからは次の車が
 で、子供達はまたゲーセンに入ります。
今度はクレーンゲームです。
そんなの私がいないときにやれば良いじゃないかと、たまに思います。
 ゴーカートに乗りたいと言うので、「子供2人(小3・5年)でやって来なさい」と、 2人とも初めてだったのですが、習いもせず、乗っていきました。
何回かはぶつけたとのことだし、後ろの車からは追い立てられているような 感じだったのですが(後ろの車に意地悪をされてるという意味ではないですよ。) 、2人共楽しそうでした。
三井グリーンランド/大観覧車
大観覧車
結構大きくてゆっくり
一周します。
私は高いところはダメ
なので今回は乗りません
でしたが。
前回乗った時はどうも
いけませんでした。

その後、大観覧車、ウェーブ・スインガー(ワイヤーで釣り下げた椅子をグルグル回す 遊技器具)、メリーゴーランド、サッカーの的当て(100円2回のフリーキックで的 に当たれば景品)、バスケットボールのフリースロー(100円3回内2ゴール以上 で景品)など楽しみました。

 次女はサッカーボールの的当てで、フニャラフニュラと転がったボールが幸運にも 的に当たり、大きさ1m位のイルカの風船人形をもらい喜んでいました。

 サッカーの的当ては、よく当たるのでしょう、家族連れが何組か順番を待っていて 盛況でした。
1家族で3・4っつ景品を持っている家族もいます。

 遊園地は楽しいものです。時間はあっという間に過ぎていきます。 グリーンランドは5時までです。

 回数券は途中でもう一度2500円を購入し、最後の10枚ほどをバラ券 (バラ券は110円です)で購入しました。
今回は時間が4時間強程度だったからか8000円程度ですんだみたいです。
 久しぶりにコースターにも乗り、激流下りも行い、楽しい一日でした。

 スポンサーリンク

 乗りはしませんでしたが、強烈さが好きな人たちにはいろんな強烈な乗り物があります、 たとえば「風神・雷神」「NIO」「ガオー」「ウルトラツイスター ドラゴン」 「ハリケーンボルト」「ケイオス」・・・ 見ているだけでも目が回り、 胃がひっくり返りそうですが、あの手が好きな人にはたまらないでしょう。

遊園地での当日の支出(交通費別)お菓子・ジュース持参
    入園料  大人      1,080 2名 2,160 10%割引
        子供        540 2名 1,080 10%割引
    駐車場                    500
    回数券・ゲーム代           約 6,000 持参回数券2,000円
    弁当代(コンビニで購入)       約 1,500
--------------------------------
    合   計               11,240
三井グリーンランド HP
九州 遊園地

 : 東京ディズニーリゾート レストランガイドブック 2011 (My Tokyo Disney Resort)
東京ディズニーリゾート レストランガイドブック 2011 (My Tokyo Disney Resort)

¥ 1,000

 : ディズニー7つの法則―奇跡の成功を生み出した「感動」の企業理念
ディズニー7つの法則―奇跡の成功を生み出した「感動」の企業理念

¥ 1,470

 : 東京ディズニーランド&シーファミリー裏技ガイド2010~11年版
東京ディズニーランド&シーファミリー裏技ガイド2010~11年版

¥ 1,050

 : USA ディズニーリゾートガイド FINDER (ディズニーファン・ムック 25)
USA ディズニーリゾートガイド FINDER (ディズニーファン・ムック 25)

¥ 1,575

 : 社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった―そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ! (KOU BUSINESS)
社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった―そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ! (KOU BUSINESS)

¥ 1,260



 : 東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)
東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)

¥ 380

 : 21世紀こども百科 もののはじまり館
21世紀こども百科 もののはじまり館

¥ 3,990

 : キッザニア裏技ガイド 東京&甲子園 2010~11年版
キッザニア裏技ガイド 東京&甲子園 2010~11年版

¥ 1,260

 : ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法
ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法

¥ 1,470

 : 東京ディズニーリゾート グッズコレクション2011 (My Tokyo Disney Resort)
東京ディズニーリゾート グッズコレクション2011 (My Tokyo Disney Resort)

¥ 1,050



[あっちこっち]

[日帰り温泉] [キャンプ] [おいしい水] [地元筑後周辺]

[くるくる遊遊]
日帰り温泉、立ち寄り温泉

福岡ベストスポット
福岡ベストスポット (’04-’05) マップルマガジン―九州 (402)


XOOPS入門
るるぶ福岡―太宰府 柳川 門司港 (’05) るるぶ情報版―九州



ぴあMAP文庫遊園地&テーマパーク―動植物園 水族館 ファミリーパーク