久留米・ツツジ祭り

久留米・ツツジ祭り


 スポンサーリンク

4月30日(日)
実家にて
 当日はちょっと違うところへ行こうと思っていたのですが、奥さんが私の方の実家へ 行くようがあるということで、まずは実家によって両親と色々とだべったのでした。

 それで、親父が
「今百年公園の花が綺麗かもんねぇ~」
「おまえ達も見てきたが良いばい。」と、

それで「じゃぁ、一緒にいくね。」と言うと、親父はやることがあるのでダメとのこと、
で お袋に聞くと「行こうかなぁ。」とのことで つつじ祭りもやっている百年公園へ 行くことにしたのでした。
百年公園
百年公園
正面の花壇は百年公園のデージーがきれいに咲いています。
ツツジまつりは左の白いテントハウスのある方が会場になっています。

 久留米市の百年公園はツツジ祭りも行っているとのことで、駐車場もいっぱいです。
やっぱり、みなさん綺麗な花は好きなんですよね。
百年公園
百年公園
デージーもこういう様に一面に咲くと本当に綺麗です。
 会場の方へ行く途中百年公園のディジーを咲かせたガーデンがあります。
見るとピンクやら黄色やら赤やらと一面に咲いて綺麗なものです。
思わずのぞき込んでしまいます。
 親父なども
「ツツジまつりも良かバッテン・・・」と言ってました。

 そんな花壇などを見ながら足を進めます。
百年公園
百年公園
出店が出ていました。
ツツジまつりが開催されているからでしょうか、出店が歩道に出店して、アイスクリーム ・たこ焼き・とうもろこしなど美味しそうな匂いを出して・・・
 この出店の店員さん、外人さんが多くて何となくロシア?の女性じゃないかと思わせる (というか肌が白かった?)感じで、
「露天商なども外人さんの良い就職先になっているのかなぁ~」 と思ったりして・・・

 スポンサーリンク


百年公園/祭り会場
ツツジ祭り会場
赤・ピンクだけではなくいろんなツツジ
があるようです。
 ツツジ祭り会場に入ると、さすがにツツジが多いですねぇ。
何百円のツツジから何千円・何万円のツツジまで選り取りみどりです。
その値札を下げているツツジが所狭しと置いてあります。
一輪車も利用出来るので、皆さん買う予定であろうツツジを一輪車にのせて 会場を回っているようです。
多い人は一輪車一台では入りきらないようで、
「皆さん好きなんですねぇ~」
子供達は、2人とも「ツツジ祭りとに行こう。」
百年公園/

もなかなか綺麗な物です。
と言ってもあまり乗り気では無かったの ですが行ってみると、2人ともあっちの花はどうだ、こっちの花はどうだと、あっちこっちと走り回って、結構楽しそうです。
おなじツツジでもいろいろと種類があって選ぶのも楽しい物です。
また、別のハウスにはランなどの花の展示即売のやっていました。

このツツジ祭りの期間中4/XX~5/5日は久留米のツツジ名所巡りの巡回バス(無料)が 朝・昼の2回出ているようです。

百年公園/演歌会場
演歌会場
歌手の名前は見ていないですが、
演歌のお姉さんが熱唱していました。
 1巡2時間以上ほどかかるようで、結構なコースですね。

一巡してツツジ即売会場の外に出ると、丁度演歌熱唱の最中で、盛り上がっているようです。
駐車場に戻ると、皆さん車の荷台にツツジなど乗せているようです。

どうせ、ここでツツジを見たなら、「森林公園」のツツジも綺麗だろうと「高良大社」の 上にある「森林公園」に行ってみます。
久留米・森林公園
久留米・森林公園
森林公園も人が多く駐車場はいっぱいになって
いました。
この森林公園も駐車場がいっぱいで、今の季節やっぱりツツジと言うことで来ているのでしょう。
ツツジが全開と言うわけではないですが、かなりのツツジが綺麗に咲いていて良いですねぇ~。
天気も良かったので、ツツジのピンク・赤がかなり映えてより美しく見えます。
 公園内を散策すると、鳥の鳴き声やら、かぜのおとなど自然を感じることができ、こんな場所で一日を過ごすのも悪くはないかと思います。

久留米・森林公園
久留米・森林公園
山頂の方から見てみました。
やっぱり綺麗です。
ここで1時間ほど散策した後帰宅することにしました。
日頃はここは、それ程人が多いわけでないので、駐車場も30台ほどしか駐車出来ません。
ですのでかなり渋滞状態でしたが、まぁしょうがないですか・・・

 スポンサーリンク



久留米・森林公園から筑後川
森林公園から筑後川
公園の駐車場から筑後川を眺めます。
なかなかの眺望だと思います。
九州 ガイド




 : 無敵の沖縄
無敵の沖縄

¥ 1,575



[あっちこっち]

[日帰り温泉] [キャンプ] [おいしい水] [地元筑後周辺]

[くるくる遊遊]