宮城県 温泉 日帰り 立ち寄り 東北地方
大崎市 鳴子温泉

更新日2016年2月1日
スポンサーリンク
 くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報
 → 東北地方の日帰り温泉情報宮城県の日帰り温泉情報

宮城 温泉 日帰り 大崎市

ここでの情報は細心の注意もって収集しておりますが、情報が古い場合もあります。
日帰り湯、立寄り湯にお出かけの際は、 電話などで情報確認の上、お出かけください。
 2019年10月から消費税が10%へ上がりました。
当然その分が上乗せされている状況であります。
 また、温泉情報とは言いながら 銭湯、スーパー銭湯の情報もございます。
ご希望に合わない場合もあるかもしれません。
ご理解のうえ有効にお使いください。
【周辺地図】などの地図情報は現在、緯度・経度での検索にしておりますが
実情に合わない場合もあるかと思います
あくまでも参考ということでご利用下さい。m(o´・ω・`o)mペコリン
また、
適応症とは 一般的に症状の軽減に効果が認められるもの
禁忌症とは ご入浴により症状が悪化または悪影響の可能性があるものです。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金

宮城県 大崎市 鳴子温泉 日帰り温泉&立ち寄り温泉


鳴子観光・旅館案内センター:0229-83-3441
鳴子温泉郷 湯めぐりチケット 湯めぐり手形
 湯めぐりチケットのみ1300円 湯めぐりチケットと手形付1650円

住所:〒989-6824 宮城県大崎市鳴子温泉河原湯65
電話:0229-83-2314

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:要確認
定休日:
料金:大人 500 円(湯巡りシール2枚)
  (個室付 1,575 円~ 食事付 3,675 円~)

鳴子温泉
泉質/ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉、
   低張性中性高温泉、
  ph7.1
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・
  運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・
  くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・
  病後回復期・疲労回復・健康増進・
  慢性皮膚病・切り傷・やけどなど

アクセス
 東北自動車道・古川I,Cから47号線で35分。
 山形から尾花沢経由2時間。
駐車場 20台 無料

【大きい周辺地図】はこちら

鳴子温泉 東川原湯旅館

閉館
住所:宮城県大崎市鳴子温泉河原湯42
電話:

日帰り 立ち寄り 入浴
日帰り入浴時間:10:00-15:00
定休日:
料金:大人 300 円(湯めぐりシール1枚)

鳴子温泉
芒硝泉と硫黄泉

アクセス
 JR陸羽東線 鳴子温泉駅から徒歩で約6~7分。
 東北道 古川ICからR47経由で約40分
駐車場:あり

【大きい周辺地図】はこちら

スポンサーリンク

たかしげ旅館

全焼
住所:
電話:0229-83-3020
時間:A.M.10:00 ~ P.M.2:00
定休日:
料金:大人 500 円

鳴子温泉 福の湯

閉館
日帰り入浴施設
住所:宮城県大崎市鳴子温泉末沢西16の9
電話:0229-81-1570

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00-20:00(30分前までの入館)
 土・日・祝日は夜8時30分入館
 9時まで営業します
定休日:第3木曜 祝日は翌日休業
料金:タオル、バスタオル付
    平日:大人800円 子供400円 幼児200円
  土、日、祝日 大人1000円 子供500円
入浴のみ 大人:600円 子供:300円(館内施設のご利用はできません。)
 貸タオル:60円、貸バスタオル:120円、貸浴衣:200円、貸毛布:380円
備品 シャンプー、セッケンあり

鳴子温泉
2種類の源泉
源泉:大畑1号泉 41.0℃ pH6.0
泉質A:含二酸化炭素-カルシウム
ナトリウム-炭酸水素塩泉 ・ 低張性中性温泉
 (旧泉質名 含重層 土類泉) 38.3℃
泉質別効能
 高血圧症・動脈硬化・ 慢性皮膚病 きりきず ・ やけど
一般的効能
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
 うちみ・くじき・慢性消火器病・痔疾・冷え性・病後回復期・
 疲労回復・健康増進

良質B:ナトリウム・カルシウム・
 炭酸水素塩泉・低張中性温泉
 (旧泉質名 含重層 土類泉)
泉質別効能
アトピー・ストレス・きりきず・やけど・慢性皮膚病
一般的効能
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
 うちみ・くじき" 慢性消火器病・痔疾・冷え性・病後回復期・
 疲労回復・健康増進

アクセス
鳴子温泉駅から徒歩15分弱

平日券、土・日・祝日券で、ご入館のお客様には、20?ポリタンクで3個まで無料

【大きい周辺地図】はこちら

河畔の宿 紫雲峡

閉館
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字末沢1-8
電話:

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰り入浴10:30~14:30
定休日:
料金:日帰り入浴
入浴のみ 大人 500円、小学生 300円、幼児 200円
大広間休憩 大人1,150円 小学生760円 幼児 540円(要予約)
個室休憩 大人2,230円 小学生1500円 幼児1080円(要予約・2名以上)
貸切露天風呂 上記ご利用料金+540円(小学生 270円)
湯巡りチケット:
  大人2枚小学生・幼児1枚 貸切露天風呂はチケット2枚+500円

鳴子温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩・硫酸塩泉
   低張性中性高温泉
  旧泉質名:含石膏-重曹泉
pH:6.4 泉温:66.5℃
   (温度調節のため加水調整をする場合があります)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、
   切り傷、やけど、慢性皮膚病 

アクセス
 古川ICから約45分。
 鳴子大橋から約500m

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字車湯54-6
電話:0229-83-2211

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰り入浴12:30~15:00
定休日:
料金:大人700円 子供350円
   タオルはご持参下さい
備品:シャワー/シャンプー/リンス/ドライヤー

鳴子温泉
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)
   低張性中性高温泉
   (旧泉質名:含食塩-重曹泉)
効能
 ■ 泉質別適応症:きりきず/やけど/慢性皮膚病
 ■ 一般的適応症:神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/
   運動麻痺/関節のこわばり/ うちみ/くじき/
   慢性消化器病/痔疾/冷え性/病後回復期/
   疲労回復/健康増進
一般的禁忌症
 急性疾患(特に熱のある場合)/腎不全/呼吸不全/
 出血性疾患/高度の貧血
 活動性の結核/悪性腫瘍/重い心臓病/
 妊娠中(特に初期と末期)その他一般に病勢進行中の疾患

アクセス
 JR 鳴子温泉駅よりホテル亀屋までタクシーで約 3 分です。
 東北自動車道古川インターを下りて、国道 47号線を岩手方面に 27 km(所要時間:50分
駐車場 普通車80台・大型車6台収容 無料

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字車湯 54-11
電話:0229-83-3820

日帰り 立ち寄り 入浴
日帰り入浴
時間:12:00~14:00
料金:大人500円 / 子供300円

鳴子温泉
源泉名 黄金荘源泉
源泉温度 73.6℃
泉質 旧泉質名:重曹泉
   (新泉質名:ナトリウム-炭酸水素塩泉)
泉質別効能 慢性皮膚病、切り傷、やけど
一般的効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
   うちみ、くじき、運動麻痺、慢性消化器病、
   ひえ症、関節のこわばり、痔疾、病後回復期、
   疲労回復、健康増進

料金/湯めぐりチケット1枚(シール6枚付き)1,200円

アクセス
 JRをご利用の方は陸羽東線「鳴子御殿湯駅」から徒歩で約5分、
 「鳴子温泉駅」からは約15分。
 東北自動車道「古川」ICから国道47号線経由で約30分です。

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所: 宮城県大崎市鳴子温泉字車湯 87 番地
電話:0229-83-2461

日帰り 立ち寄り 入浴
時間: 午前 10 時から午後 3 時まで
料金:
 貸切露天風呂 お一人様 1,000 円(税込)
 ※料金は税込、貸切露天風呂は 1 組 1 回 30 分
備品 シャンプー/リンス/ボディソープ

鳴子温泉
泉質 ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
(旧泉質名:含食塩・芒硝―重層泉)
効能
(浴用のみ) 泉質別適応症 きりきず・やけど・慢性皮膚病
一般的適応症 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・
    関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・
    痔病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

アクセス
 東北自動車道「古川」ICから国道47号線経由で約30分です。

【大きい周辺地図】はこちら

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字車湯56番地の4
電話:0229-83-2112

日帰り 立ち寄り 入浴
時間: 日帰り入浴可(9:00~17:00)
料金:大人 700 円(食事付 5,000 円)

泉質 旧泉質名:含食塩重曹泉
  新泉質名:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
泉質別効能 慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、やけど
 神経痛リュウマチ 外傷骨折火傷 病後回復ストレス解消
 関節痛 筋肉痛 五十肩

アクセス
 JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩12分。
 東北自動車道古川ICから30Km。
大駐車場完備

【大きい周辺地図】はこちら

旅館やまなみ荘

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字車湯92-4
電話:0229-83-3076

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~16:00
定休日:
料金:大人 500 円(個室付 1,500 円)

やまなみ源泉
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
源泉温度 55.9度

アクセス
 鳴子温泉駅 出口 から徒歩約13分
 那須塩原駅からバスで60分、「塩原温泉JRバスターミナル」下車、車で3分
【大きい周辺地図】はこちら

旅館栄泉

廃業
住所:
電話:
時間:
定休日:
料金:大人 500 円
ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
65.5℃

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉赤湯34
電話:0229-83-3052

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰り11:00~14:00
定休日:
料金:日帰り大人500円、小人300円 未就学児 100円 ※全て税込

赤湯  泉質 含食塩・芒硝重曹泉
青龍泉 泉質 純重曹泉

アクセス
 鳴子御殿湯駅から旅館大沼までは、徒歩5分

【大きい周辺地図】はこちら

宮城県 大崎市 鳴子温泉 日帰り温泉&立ち寄り温泉

鳴子観光・旅館案内センター:0229-83-3441
鳴子温泉郷 湯めぐりチケット 湯めぐり手形
   湯めぐりチケットのみ1300円 湯めぐりチケットと手形付1650円


住所:宮城県大崎市鳴子温泉字湯元26番地の3
電話:0229-83-3131

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:13:00~16:00
定休日:
料金:外来入浴
 大人:500円、高校生:400円、
 中学生:400円、小学生:200円、幼児:100円

源泉名:町有源泉山道混合泉
泉質:硫酸塩泉
効能:婦人病、切り傷、高血圧、動脈硬化症、
   糖尿病、美肌

アクセス
 陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩3分
 東北自動車道古川ICから40分
駐車場 普通:8台

【大きい周辺地図】はこちら

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字湯元82
電話:0570-020-268

日帰り 立ち寄り 入浴
日帰り入浴のご案内
時間:11 時から 18 時まで
定休日:火曜日、木曜日は日帰り入浴定休日
料金:

鳴子温泉
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
   -低張性弱アルカリ性項温泉
泉質別適応症 きりきず、やけど、慢性皮膚病、
   慢性婦人病、糖尿病、虚弱児童
一般的適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩(四十肩)、
   うちみ、くじき、運動麻痺、慢性消化器病、冷え症、
   関節のこわばり、痔疾、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別禁忌症 皮膚、粘膜の過敏な人、特に光線過敏な人

アクセス
 東北自動車道古川ICから40分
駐車場 乗用車 80 台、大型バス 7 台

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
共同浴場
住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
電話:080-9633-7930

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:7:30~22:00(最終受付時間 午後9時30分)
定休日:
料金:大人150円、小人100円

鳴子温泉
泉質 酸性含明礬・緑礬-芒硝硫化水素泉
   (低張性酸性高温泉)
源泉の温度 46.2度

アクセス
 東北自動車道古川ICから国道47号線経由で約30km
 JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩5分
駐車場 ない

【大きい周辺地図】はこちら

住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元36
電話:0229-83-2001

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:11:00~14:00 要確認
定休日:
料金:大人1000円、小人600円

鳴子温泉
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
pH値 8.0
泉温 泉温(分析時) 67℃ (使用時)40~45℃
一般的適応症 神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/
   運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/くじき/
   慢性消化器病/痔疾/冷え性/病後回復期/
   疲労回復/健康増進
泉質別適応症 慢性皮膚病/慢性婦人病/きりきず/
   糖尿病/やけど・虚弱児童
禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)/活動性の結核   悪性腫瘍/重い心臓病/呼吸不全/腎不全/   出血性疾患/高度の貧血/その他一般に病勢進行中の疾患/   妊娠中(特に初期と末期) 泉質別禁忌症 皮膚・粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人
アクセス
 東北自動車道古川ICから国道47号線経由で約30km

【大きい周辺地図】はこちら

住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元41
電話:0229-83-2333

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:12:00~14:00 (受付 13:30まで)
定休日:
料金:大人1080円、小人(小学生)540円

鳴子温泉
源泉掛け流しの温泉宿
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

アクセス
 鳴子温泉駅から徒歩2分
 東北自動車道・古川 I.C. から 47 号線 35 分
 山形方面から尾花沢より 50 分
 秋田方面から 108 号線雄勝より 50 分

【大きい周辺地図】はこちら

鳴子天神

休業中
住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元58-10
電話:
時間:11:00~14:30
定休日:
料金:大人700円、小人(小学生)500円

鳴子温泉
泉質区分 単純温泉/塩化物泉/硫酸塩泉/硫黄泉/
泉質名 単純泉、重曹泉、食塩泉、硫酸塩泉、
   硫黄硫化水曹泉
効能 慢性婦人病/胃腸病/神経痛/リユマチ/
   慢性消化器病/病後回復期/虚弱体質/
効能(その他) 肝胆道疾患/慢性皮膚病

 東北自動車道古川ICから国道47号線経由で約30km


住所:〒989-6821 宮城県大崎市鳴子温泉車湯17
電話:0570-030-268

日帰り 立ち寄り 入浴
時間: 要確認
定休日:14:00~18:00(最終入場17:30)
 月曜日・金曜日のご利用時間は15:00~18:00(最終入場17:30)
料金:

鳴子温泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩-硫酸塩泉
効能 神経痛リュウマチ/外傷骨折火傷/痔/病後回復ストレス解消
  運動機能障害/関節痛/筋肉痛/五十肩/消化器/神経痛
  創傷/打ち身/冷え性

アクセス
 東北自動車道、古川I.Cより国道47号線(28.5キロ)経由40分
 JR陸羽東鳴子より徒歩で20分
駐車場 無料

【大きい周辺地図】はこちら

宮城県 大崎市 鳴子温泉 日帰り温泉&立ち寄り温泉

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷51
電話:0229-83-4050

時間:午後6時まで
日帰り入浴(広間使用)10時から3時まで1150円 定休日:
料金:日帰り 大人450円(個室付 1,500 円~)小人300円

鳴子温泉
泉質:含硫黄・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
 低張性中性高温泉
源泉:町有源泉下地獄混合泉 76.0℃ pH6.0

アクセス
 大崎市鳴子総合支所となり

【大きい周辺地図】はこちら

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷38-1
電話:0229-83-3205

日帰り 立ち寄り 入浴
日帰り時間:(11:00~15:00)
定休日:無休
料金:
外来入浴(11:00~15:00) 800円
貸切露天風呂 1000円
1泊2食付 10650~

鳴子温泉
泉質 ナトリウム-塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉
  (旧泉質名:純食塩泉)
源泉温度: 99.4 ℃
効能
(浴用のみ) 泉質別適応症 動脈硬化症、
       やけど、きりきず、慢性皮膚病
一般的適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
     運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
     くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、
     病後回復期、疲労回復、健康増進

アクセス
 東北自動車道古川インターチェンジで降り、国道 47 号線を鳴子温泉方面に約 30 km 。
 「鳴子温泉駅」下車、扇屋まで徒歩 5 分。
駐車場あり(無料)
【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷78-3
電話:0229-83-2117

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:立寄り入浴午前10時~午後4時
定休日:
料金:日帰り 「湯めぐり」手形がつかえます
立寄り入浴 大人500円 (税込)、子供200円 (税込)
  広間  大人1,000円 (税込) 子供500円 (税込)
  個室  大人2,000円 (税込) 2名様以上から
宿泊
 朝夕2食付  7,500円 (税込)
 夕食のみ   6,500円 (税込)
 朝食のみ   6,000円 (税込)

鳴子温泉
泉質 含硫黄・ナトリゥム・炭酸水素塩・硫酸塩泉
    (硫化水素型)
低張性中性高温 pH値 6.6
  略して、硫黄泉の一種で「硫化水素泉」といわれる
効能
 一般的適応症
  神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・
  関節のこわばり・うちみ・くじき
  慢性消化器病・痔症・冷え症・病後回復期・
  疲労回復・健康増進
 種類別適応症
  慢性皮膚病・きりきず・やけど・慢性婦人症

アクセス
 古川IC~鳴子間30km、約45分で西多賀旅館
 古川駅からは約50分で鳴子温泉駅へ
 鳴子温泉駅より西多賀旅館まで 徒歩にて10分・タクシ-にて4分
駐車場は、国道47号線沿い

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷160
電話:0229-83-3133

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10時~15時
定休日:
料金:日帰り
立寄り入浴
 大人 500円 小人 300円
 休憩(個室利用)1,645円
 大人2名以上・1名料金(土曜・日曜210円増し)
宿泊:8000円~

鳴子温泉
温度:50.2℃(気温26.4℃)
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・
   炭酸水素温泉(硫化水素型)
    (旧泉質名  含土類重曹-芒硝硫化水素泉)
pH:5.9(湧出地)  6.0(分析室)
効能:
【一般的適応症】 神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、
   運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
   慢性消化器病、冷え性、病後回復、疲労回復、
   健康増進
【泉質別適応症】 慢性皮膚病(湿疹、かぶれ、
   アトピー性皮膚炎)、きりきず、 動脈硬化症、
   糖尿病、高血圧症、慢性婦人病、やけど

アクセス
 東北自動車道・古川I.C.から47号線で35分。
 山形から尾花沢経由2時間。
駐車場 10台

【大きい周辺地図】はこちら

国民宿舎 ホテルたきしま

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷 28-1
電話:0229-83-3054

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰り入浴10:00~15:00
定休日:
料金:大人 500 円 湯めぐりシール (2枚
 一泊2食6,980円 ネット価格

鳴子温泉
泉質(薬湯) ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
   (含芒硝・重曹・食塩泉 低張性中性高温泉)
効能は腰痛・肩こり・関節痛・筋肉痛・術後療養・疲労回復・・・等
自家源泉3本を4ケ所の浴室にかけ流し

アクセス
 国道47号線 古川ICより約40分 山形県尾花沢より約45分
 国道108号線 秋田県雄勝より約50分
 JR鳴子温泉駅より徒歩7分 

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷5
電話:0229-83-2022

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰り入浴 10:30~14:00 
  最終受付は13:30時迄
定休日:
料金:大人1人500円 子供250円
 タオル 220円 ※お持ち帰り可
 浴衣 540円
 バスタオル 330円
大浴場摩天風呂は日帰り入浴の時間帯は混浴

源泉名 摩天の湯B
泉質 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(Na-・SO4・Cl 泉)
旧泉質名 含食塩-芒硝泉
新泉質名 塩化物泉
泉温 98.4℃
湧出量 49.5 リットル/分
pH値 8.7
一般的適応症 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・
   運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・ くじき・
   慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・
   疲労回復・健康増進
泉質別適応症 動脈硬化症・きりきず・やけど・
   慢性皮膚病
一般的禁忌症
 急性疾患・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・
  出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中

アクセス
 「鳴子温泉駅」下車 徒歩約10分(700メートル位)
 東北自動車道古川 I.C.より「鳴子温泉」まで29キロ(約40分)

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
共同浴場
住所:宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷124-1
電話:0229-83-4751

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:午前9時~午後9時30分(最終入湯午後9時00分)
定休日:
料金:大人540円、子ども320円
 貸切風呂 50分1000円
風呂 男女別内風呂 貸切露天風呂

鳴子温泉
泉質:ナトリウム-硫酸塩泉・塩化物泉
   低張性中性高温泉
源泉:町有下地獄源泉 98.0℃ pH7.3 

アクセス
 鳴子温泉駅から歩いてすぐ
駐車場 あり 30台(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

鳴子温泉 大正館

平成27年7月1日で営業終了
住所:宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷126
電話:

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:12:30~17:00
定休日:
料金:大人550円 子供450円 幼児300円

鳴子温泉
源泉温度 85度
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、
 病後回復期、疲労回復、健康増進、火傷、糖尿病

アクセス
 鳴子温泉駅から 徒歩3分 距離:約100m
 古川 I・Cから 自家用車(約45分・約32km)
駐車場 有り(20台/無料)

【大きい周辺地図】はこちら

東北・宮城県/鳴子温泉郷/川渡温泉/川渡温泉旅館組合
環境省指定国民保養温泉地/川渡温泉(kawatabi-onsen)

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口字川渡24-9
電話:0229-84-7005

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰り入浴10:00~16:00
 清掃日は午前10時~午後1時まで入浴できません。
 基本清掃日は月・火・金・土曜日を予定
定休日:
料金:500円 大人1名 湯めぐりチケット:2枚
  200円/子供1名(1歳~小学生まで)
設備・アメニティ ボディーソープ、リンスインシャンプー

川渡温泉
泉質 単純硫黄泉
 (低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉掛け流し・加温あり
ph 8.1(弱アルカリ性)
一般適応症
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
 うちみ・くじき・慢性消化器病・寺疾・冷え性・病後回復・
 疲労回復・健康増進
泉質別適応症
 慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病
一般的禁忌症
 急性疾患(特に熱のある場合)・腎不全・呼吸不全・出血性疾患・
 高度の貧血・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・
 妊娠中(特に初期と末期)・その他一般に病勢進行中の疾患
泉質別禁忌症
 皮膚・粘膜の過敏な人(特に光線過敏症の人

アクセス
 古川ICから車で35分、
 仙台駅から特急バスで1時間15分。
 JR川渡温泉駅からは車で5分、徒歩20分。
駐車場 乗用車20台無料

【大きい周辺地図】はこちら

湯あみの宿 ぬまくら

湯あみの宿 ぬまくら

川渡温泉 沼倉旅館
更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口川渡38-1
電話:0229-84-7253

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~20:00
定休日:
料金:大人 500円(税込)/乳幼児 200円(税込)
備品 セッケンあり
素泊まりプラン 大人1名 4,350円 から

川渡温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
   (硫化水素型)
  :(低張性中性高温泉)
泉温:55.8度C pH 6.7

アクセス
 JR川渡温泉駅より車で5分
 古川ICより車で約40分
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口字川渡62
電話:0229-84-7330

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰りPM 5:00~PM 7:00
定休日:
料金:
 午後2時~午後8時
  入浴のみ400円 小学生200円
 午前11時~午後4時(大広間休憩付)
  おとな:800円(土日祝日1,000円)
  こども:400円(土日祝日500円)

川渡温泉
泉質:単純硫黄泉
  (低張性アルカリ性高温泉)
泉温:42.4度C pH 7.8
効能 神経痛、リウマチ、脚気、術後療養、慢性中毒症、皮膚打痒症、慢性疾患、凍瘡

アクセス
 JR陸羽東線 川渡温泉駅からバスで約2分、川渡温泉下車。タクシーで約5分。

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口字川渡84
電話:0229-84-7412

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:7:00~24:00 
定休日:
料金:200円

川渡温泉
泉 質 含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉 泉質 単純温泉、
  神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
  関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
  痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進。
泉質 炭酸水素塩泉、
  慢性皮膚病、切り傷、やけど。神経痛、筋肉痛、
  関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
  うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、
  病後回復期、疲労回復、健康増進。
泉質 硫酸塩泉、
  動脈硬化症、慢性皮膚病、切り傷、やけど。神経痛、
  筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
  うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、
  病後回復期、疲労回復、健康増進。
泉質 硫黄泉
  高血圧症(硫化水素型)、動脈硬化症(硫化水素型)、
  糖尿病、慢性婦人病、慢性皮膚病、切り傷。神経痛、
  筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
  うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、
  病後回復期、疲労回復、健康増進。

アクセス
 JR陸羽東線・川渡駅から鳴子温泉行きバス約5分、川渡温泉下車、徒歩約1分。
 東北自動車道・古川ICから国道47号線経由、約25キロ、約40分。
駐車場:有(50台)・無料

【大きい周辺地図】はこちら

川渡温泉 高久旅館

閉館
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口字川渡100
電話:
時間:10:00~15:00
定休日:
料金:250円

川渡温泉
泉質 :単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温 :33度C pH 7.5

川渡温泉 隆陽館

 2014年3月 閉館
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口川渡117
電話:

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:9:00~20:00
定休日:
料金:500円
備品 ボディーソープあり
川渡温泉
泉質 :含硫黄・ナトリウム炭酸水素塩泉
  <含重曹-硫黄泉>(低張性中性高温泉)
泉温 :54度C pH .7.2

アクセス
 JR陸羽東線・川渡温泉駅より徒歩20分(1.8km)

【大きい周辺地図】はこちら

スポンサーリンク
更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口字要害38-5
電話:0229-84-7951

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~17:00
定休日:
料金:日帰り入浴大人500円・子供200円
 タオル200円
 貸しバスタオル100円
 かみそり50円
宿泊8,550円~
備品 シャワー、シャンプーあり。

中鉢温泉 川渡温泉
泉質 :ナトリウム-炭酸水素塩泉
  (旧名:純重曹泉)(低張性中性高温泉)
一般的適応症
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
 うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期
 疲労回復・健康増進
泉質別適応症
 慢性皮膚病・切り傷・やけど
一般的禁忌症
 急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍
 重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血
 その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中(特に初期と末期)
pH値 7.2

アクセス
 JR陸羽東線・鳴子御殿湯駅より徒歩25分(2.0km)
 川渡温泉駅から3.0km

【大きい周辺地図】はこちら

住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口字要害91
電話:0229-84-7641

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰り11:00~16:00 要確認
定休日:
料金:日帰り500円

川渡温泉
泉質:単純泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
湯色:やや黒い薄黄色
臭い:無臭
pH値: 7.9
温度:源泉47.2℃
効能:神経痛、胃腸病、疲労回復、ストレス解消

アクセス
 JR陸羽東線 川渡温泉駅からタクシー5分
 宮城交通バス 大西バス停より徒歩5分 石の梅温泉バス停より徒歩5分
 仙台~(15分)~古川~(陸羽東線快速約40分)~鳴子
 古川I.C~(国道47号線28.5km)~鳴子 約30分

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口新町下52-1
電話:0229-84-7676

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:立寄り入浴AM10:00~PM4:00
定休日:
料金:立寄り入浴 大人500円 子供300円

川渡温泉
源泉名 新町下源泉
泉質 単純温泉 低張性弱アルカリ性温泉
泉温 36.6度   pH  8.0
効能 神経痛 筋肉痛 間接痛 五十肩
  運動麻痺 関節のこわばり うちみ
  くじき 慢性消化器病 痔疾 冷え症
  病後回復期 疲労回復 健康増進

アクセス
 JR陸羽東線 川渡温泉駅からは、徒歩15分
 川渡温泉バス停からは、徒歩10分
駐車場 無料

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:宮城県大崎市鳴子温泉大口築沢23-1
電話:0229-84-7220

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:11:00~15:00
定休日:年中無休
料金:湯巡りシール
 大人:シール2枚 子ども:シール1枚

川渡温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
源泉 58.2℃ pH=7.2

アクセス
 古川ICを降りたら、国道47号線を鳴子方面へ約45分
 渡温泉駅から徒歩30分くらい
駐車場 無料

【大きい周辺地図】はこちら

川渡温泉浴場

住所:宮城県大崎市鳴子温泉川渡25-59
電話:0229-83-3441 (鳴子観光・旅館案内センター)

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:6:00~22:00(月・金曜は13:00~)
料金:大人200円、小人100円

川渡温泉
泉温 54.0度、PH7.2
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉
  (低張性中性高温泉)
知覚的試験 黄色にして濁りなく強硫化水素臭。
  微甘味を有し中性。

アクセス
 JR陸羽東線川渡温泉駅から鳴子駅前行きバスで約5分、
 川渡温泉下車、徒歩約4分。

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア
宮城県大崎市, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B4%8E%E5%B8%82 (last visited Mar. 13, 2017).

大崎市(おおさきし)は、宮城県北西部の大崎地方に位置する市。人口は仙台市・石巻市に次ぎ県内3位。

隣接自治体 登米市、栗原市、
      遠田郡美里町、涌谷町、
      黒川郡大郷町、大衡村、
      加美郡色麻町、加美町、
      宮城郡松島町
      山形県最上郡最上町
      秋田県湯沢市

奈良時代、大崎市古川地区(旧・古川市)に朝廷の役所である名生舘官衙がつくられた。この頃古川は多賀城と共に、エミシに対する朝廷側の拠点となっていた。
室町時代、大崎市古川地区の名生城を居城とする大崎氏が、奥州探題として東北地方(奥羽)を支配した。大崎氏は室町幕府の管領家(三管領)の筆頭である斯波氏の親戚に当たる。
戦国時代、大崎氏が戦国大名化し、隣国の戦国大名・葛西氏と死闘を繰り広げた。
戦国時代末期、伊達政宗が大崎領に侵攻したが(大崎合戦)、大崎義隆は伊達軍を撃破した。しかし、その後も政宗は大崎氏を圧迫し、大崎氏は「伊達の馬打ち」と呼ばれる伊達氏の準領土となった。軍事指揮権は伊達氏が掌握し、徴税権は大崎氏が保持した。こうして大崎領は伊達領に組み込まれた。

観光・レジャー
鳴子地区は温泉を主とした観光地区で、ホテル・旅館が多く立地する。陸羽東線の駅名を温泉付きに改名するなど、温泉観光には力を入れている。冬はスキー場観光、秋の鳴子峡紅葉観光でも有名である。秋田県と接する鬼首地区は東北有数のスキーリゾートであり、間欠泉が点在する。鳴子地区は大きく5つの温泉地域に分けられ、それぞれ異なる泉質を持つ個性的なエリアとして独立している。

 鳴子地区
  鳴子温泉郷
   鳴子温泉   東鳴子温泉   鬼首温泉
   中山平温泉  川渡温泉
  リゾートパークオニコウベ  吹上高原キャンプ場
  荒雄湖畔公園  上野々スキー場  鳴子峡
  潟沼  間欠泉  日本こけし館  鳴子熱帯植物園
  温泉神社  温泉石神社
 岩出山地区
  中鉢美術館(刀剣美術館)  城山公園(岩出山城跡)
  旧有備館(国の史跡、主屋は東日本大震災で倒壊後復旧)
  感覚ミュージアム  竹工芸館
  天王寺一里塚(国の史跡・陸奥上街道の一里塚)
 三本木地区
  道の駅三本木・やまなみ  大崎市三本木亜炭記念館
  ひまわりの丘  ひまわり温泉 花おりの湯
  湯殿山大権現  豆坂温泉
 松山地区
  松山華の蔵  松山ふるさと歴史館
  松山御本丸公園(コスモス園)(千石城跡)
 鹿島台地区
  鹿島台憩の森  鹿島台学童農園
  鹿島台神社  滝沢不動尊
  八穴横穴古墳 石竹貝塚
  鳴瀬川白鳥飛来地
  みちのく温泉(ホテル 湯治館 そよ風)
 田尻地区
  加護坊山(かごぼうやま)
    四季彩館  加護坊パークゴルフ場
  蕪栗沼(ラムサール条約登録地、2005年登録)
  大崎八幡神社(仙台市青葉区の大崎八幡宮の元。)
  加護坊温泉 さくらの湯
 古川地区
  清滝不動の滝  古川羽黒山公園
  斗瑩稲荷神社(北辰一刀流開祖千葉周作生い立ちの地)
  光明寺(北辰夢想流剣術・千葉氏菩提寺)
  祇園八坂神社  氷室薬師
  小野小町の墓  日光山古墳公園

文化財
  恵比須田遺跡(田尻)
  木戸瓦窯跡(国の史跡、1976年指定、田尻)
  中沢目貝塚(国の史跡、1988年指定、田尻)
  山畑横穴群(国の史跡、1973年指定、三本木)
  石雲寺のコウヤマキ(県指定天然記念物、松山千石大欅):北緯38度30分18秒、東経141度2分56秒
  茂庭家霊屋(県指定文化財、松山)
  須江家住宅(県指定文化財、岩出山)
  青塚古墳(市指定史跡、古川)
  瑞川寺山門(市指定文化財、古川)
  大吉山瓦窯跡(国の史跡、古川)
  宮沢遺跡(国の史跡、古川)
  名生館官衙遺跡(国の史跡、古川)
  松谷家住宅(国の登録有形文化財、古川)

祭り
  加護坊桜まつり(4月下旬 - 5月上旬、田尻)
  大豆坂地蔵尊例大祭(4月24日、三本木)
  菜の花まつり(5月、三本木)
  藤まつり(5月、古川)
  祇園八坂神社例大祭(7月13日 - 15日、古川)
  古川まつり(8月2日 - 4日、古川)
  内川夏まつり 有備館まつり(8月第2土曜日、岩出山)
  ひまわりまつり(8月、三本木)
  ザ・祭り IN さんぼんぎ(8月14日、三本木)
  加茂神社例大祭(8月22日・23日、田尻)
  全国こけし祭(9月上旬、鳴子)
  政宗公まつり(9月第2土日曜日、岩出山)



鳴子温泉郷(なるこおんせんきょう)は、宮城県大崎市(旧陸奥国、明治以降は陸前国)にある5つの温泉の総称(温泉郷)である。日本百名湯にも選ばれている。
鳴子温泉郷は、鳴子温泉、東鳴子温泉、川渡温泉、中山平温泉、鬼首温泉で構成される。
源泉数が370以上あり、郷内には旧泉質名11種類のうち、単純炭酸泉と放射能泉以外の9種類の泉質が存在する。

郷内の温泉
  鳴子温泉
  東鳴子温泉
  川渡温泉(かわたび)
  中山平温泉
  鬼首温泉(おにこうべ


鳴子温泉(なるこおんせん)は、宮城県(旧国陸奥国、明治以降は陸前国)大崎市鳴子温泉にある温泉。鳴子温泉郷の中心地である。福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられた。

泉質
  硫黄泉  芒硝泉  石膏泉  重曹泉  食塩泉
  酸性泉  含鉄泉  二酸化炭素泉   単純温泉

駅前には足湯や手湯も存在する。
下駄履きで温泉街を歩いて巡る「下駄も鳴子」というキャッチフレーズを打ち出している。
共同浴場は「滝の湯」、「早稲田桟敷湯」が有名

アクセス
  鉄道:JR陸羽東線・鳴子温泉駅すぐ。
  高速バス:仙台駅前からミヤコーバス・仙台 - 鳴子線で終点・車湯下車。
  自家用車:東北自動車道古川インターチェンジから国道47号経由。


東鳴子温泉(ひがしなるこおんせん)は、宮城県大崎市(旧国陸奥国、明治以降は陸前国)鳴子温泉郷にある温泉。

泉質  食塩泉  重曹泉  芒硝泉

古くから湯治場として開けたことから、素泊まりや自炊部、また混浴浴場を有する旅館が多い。

アクセス
  鉄道 : 陸羽東線鳴子御殿湯駅下車
  高速バス:仙台駅前からミヤコーバス・仙台 - 鳴子線で中野温泉または東鳴子赤湯下車。


川渡温泉(かわたびおんせん)は、宮城県大崎市(旧国陸奥国、明治以降は陸前国)にある温泉。 鳴子温泉郷の東の玄関口である。

泉質 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素泉
脚気によく効くとされ、古くから「脚気川渡」と言われた。
12軒の温泉旅館と1軒の共同浴場が存在

アクセス
  車:東北自動車道 古川ICから約45分
  鉄道:陸羽東線 川渡温泉駅からタクシーで約10分
  高速バス:仙台駅前からミヤコーバス・仙台 - 鳴子線で川渡温泉下車。


中山平温泉(なかやまだいらおんせん)は、宮城県大崎市(旧国陸奥国、明治以降は陸前国)鳴子温泉郷にある温泉。

泉質  硫黄泉  食塩泉  重曹泉
 炭酸水素イオン・炭酸イオンを多く含み、ぬるぬるした感触が得られるアルカリ度の高い湯が特徴で、その触感からうなぎ湯の異名を持つ。

アクセス
  鉄道:陸羽東線中山平温泉駅より徒歩約15分。


鬼首温泉(おにこうべおんせん)は、宮城県(旧国陸奥国、明治以降は陸前国)北西部、大崎市(旧鳴子町)の北にある温泉群。

泉質  単純泉 アルカリ性単純泉 食塩泉 重曹泉

5軒の温泉宿泊施設と、1軒の共同浴場。その他吹上高原キャンプ場やデイサービスセンターがある。
吹上温泉は間欠泉があることで有名。10~15分毎に高さ15m~20mの間欠泉が吹き上がる。

アクセス
  鉄道:陸羽東線鳴子温泉駅よりバスで約30分。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金




【関連情報】
くるくる 遊々  無料工場見学  キャンプ  おいしい水場  あっちこっち  ギター大好きブログ




くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報
 → 東北地方の日帰り温泉情報宮城県の日帰り温泉情報