鹿児島県 温泉 日帰り 立ち寄り 九州地方
霧島市牧園町 三体堂 高千穂

更新月2019年3月
スポンサーリンク
 くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報
 → 九州地方の日帰り温泉情報鹿児島県の日帰り温泉情報

鹿児島県 温泉 日帰り/霧島市牧園町三体堂

ここでの情報は細心の注意もって収集しておりますが、情報が古い場合もあります。
日帰り湯、立寄り湯にお出かけの際は、 電話などで情報確認の上、お出かけください。
 2019年10月から消費税が10%へ上がりました。
当然その分が上乗せされている状況であります。
 また、温泉情報とは言いながら 銭湯、スーパー銭湯の情報もございます。
ご希望に合わない場合もあるかもしれません。
ご理解のうえ有効にお使いください。
【周辺地図】などの地図情報は現在、緯度・経度での検索にしておりますが
実情に合わない場合もあるかと思います
あくまでも参考ということでご利用下さい。m(o´・ω・`o)mペコリン
また、
適応症とは 一般的に症状の軽減に効果が認められるもの
禁忌症とは ご入浴により症状が悪化または悪影響の可能性があるものです。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金

鹿児島県 霧島市 牧園町 三体堂 日帰り温泉&立ち寄り温泉


更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町三体堂2306
電話:0995-76-2083

日帰り・立ち寄り入浴
時間:午前7時~午後9時
料金:大人(中学生以上)100円、小学生以下 50円
 休憩所使用は400円加算

泉質:Na炭酸水素塩泉
効用:糖尿病、神経痛、リウマチ、胃腸病、筋肉痛、疲労回復

アクセス
 旧牧園町から国道223を霧島温泉郷に向かって2キロ~3キロほど福寿温泉の看板あり
駐車場:有り

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町三体堂2057
電話:TEL0995-78-2355

日帰り・立ち寄り入浴
時間:午前9時~午後8時
定休日:第1・3火曜日(年末年始休業日:12月29日~1月3日)
料金:大人310円 子供150円
貸切露天風呂 入浴料 大人310円 子供150円 部屋代(1時間)620円 無料入浴日
 毎月26日は誰でも入浴が無料です。
 ただし、貸切風呂は有料です。(要予約)

温泉名:関平温泉/新床温泉
浴槽:内湯
泉質:単純温泉
温源 関平温泉 摂氏48.5度
   新床温泉 摂氏72.0度
効用:神経痛、筋肉痛、五十肩、神経マヒ、打ち身、関節のこわばり、痔疾、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

アクセス
 肥薩線 霧島西口駅から11km、車30分
駐車場:30台
備考:

【大きい周辺地図】はこちら

大自然のワンダーランド

霧島温泉 旅の湯

霧島温泉 旅の湯

旧)野々湯温泉
更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町三体堂1824-41
電話:0995-76-9336

日帰り・立ち寄り入浴
時間:9:00~21:00 無休 
料金:大人500円小人(3歳~小学6年生)300円
 一日入浴 一人1,080円
浴槽:温泉プール(夏のみ),露天風呂,寝風呂,蒸し湯

温泉名:野々湯温泉
泉質:弱アルカリ単純泉
効用:アトピー・湿疹、胃腸病、美肌効果

アクセス
 構辺ICより30分
  九州自動車道栗野IC~車で45分
 JR肥薩線(吉松~隼人) 霧島温泉 車 20 分
駐車場:100台
備考:ログハウス、キャンプ場、湯治長屋もあります。

【大きい周辺地図】はこちら

スポンサーリンク
霧島市 牧園町 中津

横瀬温泉 共同浴場

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町上中津川133-1
電話:

日帰り・立ち寄り入浴
時間:07:30-22:00
料金:大人200円 小人100円

温泉名:横瀬温泉
浴槽:内湯
泉質:炭酸水素塩泉(低張性中性温泉)
効用:あせも・皮膚病・アトピー

アクセス
 牧園町役場から上中津川方面へ車で15分
駐車場:なし
備考:昭和61年の中津川地震で一度閉めたが町の協力で再開

【大きい周辺地図】はこちら

中津川温泉

鉱泉水販売のみで入浴休業中
住所:鹿児島県霧島市牧園町上中津川389-1
電話:09995-77-2725

日帰り・立ち寄り入浴
時間:15:00~(夏)21:00(冬)20:00
日曜のみ10:00~(夏)21:00(冬)20:00
第3水曜定休
料金:150円 1日900円

温泉名:中津川温泉
浴槽:内湯
泉質:炭酸水素塩泉(低張性中性温泉)
効用:糖尿病、肝臓病、皮膚病,胃腸病、筋肉痛、疲労回復

アクセス
 牧園町役場から中津川方面へ車で15分。
駐車場:15台
糖尿病、肝臓病、アトピーに効果、温泉のパック販売


犬飼温泉公衆浴場

住所:鹿児島県霧島市牧園町下中津川犬飼
電話:

日帰り・立ち寄り入浴
時間:15時~20時
料金:200円

犬飼温泉
泉質:重炭酸土類泉
効用:痛風・慢性消化器病・リウマチ性疾患

アクセス
 牧園町役場から県道470号を犬飼の滝方面へ車で約8分
犬飼の滝近くにある共同浴場

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町下中津川2234
電話:0995-77-2104

日帰り・立ち寄り入浴
時間:AM9:00~PM5:00
料金:露天風呂:500円、梅の湯:300円
 お泊まり:お一人様(一泊二食付)12,800円(税・サ込)

泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・炭酸水素塩泉
効用:神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・ねんざ・病後回復・
 アトピー・皮膚病・やけど・切り傷・術後回復など
飲用 慢性消化器病・糖尿病・痛風・肝臓病など

アクセス
 JR隼人駅より車で約15分
 JR国分駅より車で約20分
 空港溝辺インターより車で約20分

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町下中津川47
電話:0995-76-2710(牧園町観光商工課)

日帰り・立ち寄り入浴
料金:無料

備考:「くすしき国の虹のつり橋」から徒歩で
約15分、道路の終点に「和気湯」があります。
脱衣所などの設備はありません。
和気湯前(道路終点)に駐車スペース

ご注意
 和気湯は日没以降の利用はご遠慮願います。
 「駐車場」の利用も「日没」以降はできません。

【大きい周辺地図】はこちら

霧島市 牧園町 高千穂

霧島山上ホテル

閉店
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3761
電話:0995-78-2711

日帰り・立ち寄り入浴
外来入浴 11:30~17:00
定休日 不定休
料金: 800円 要予約
 外来入浴食事付 11:30~15:00、18:00~20:00要予約
  個室・広間利用、2名から 3150円~夜は5250円~

霧島温泉郷
泉質:単純硫黄泉
効用:神経痛、リュウマチ等、胃腸・関節痛・筋肉痛・五十肩
 打ち身 冷え性 痔 病後回復ストレス解消 運動機能障害
備品 石鹸 シャンプー

アクセス
 九州自動車道横川ICより霧島方面へ約30分。
 鹿児島空港より車で約35分。
 JR日豊本線霧島神宮駅下車タクシー約20分
 岩崎ホテル行き丸尾バス停下車・鹿児島中央駅から1時間15分、鹿児島溝辺空港から40分
 九州自動車道横川ICより県道50号線及び国道223号線経由で約20キロ約30分
駐車場 60台(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311
電話:0995-78-2004

日帰り・立ち寄り入浴
時間:9:00~20:00
定休日 毎週水曜日
 (ゴールデンウィークや夏休み、冬休みは
  定休日無しの9:00~21:00)
料金:大人310円 小人150円
 回数券(11枚)大人3100円 小人1500円

泉質:単純泉 
 低張性、中性、高温泉 泉源 69℃
効能:
 神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、慢性消化器病
 冷え性、疲労回復、健康増進等

アクセス
 霧島高原乗馬クラブから一般道を霧島町方面へ車で1分。
駐車場 200台

【大きい周辺地図】はこちら

霧島 いわさきホテル

休館
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3958
電話:0995-78-8888 

日帰り・立ち寄り入浴
時間:11:00~22:00
入浴料:
 御山の湯 大人850円、小人(4歳~小学生)420円
  5:30~9:00 大人550円、小人310円
 食事付入浴 2000円~要予約
 御山の湯と緑渓湯苑のセット 大人1550円、小人1150円

浴槽:大浴場、露天風呂、サウナ

温泉名:林田温泉
泉質:単純酸性温泉
効用:
 筋肉痛 神経痛 関節痛 リューマチ 皮膚病 高血圧
 動脈硬化 胃腸病 糖尿病 疲労回復

アクセス
 霧島神宮駅(JR 日豊本線)より車で所要時間 25分
 鹿児島市内からも約1時間10分程度
駐車場:100台
備考:大露天風呂「御山の湯」からは錦江湾・桜島、はるかに開聞岳まで見渡せる雄大な眺望

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3885
電話:0995-78-2531

日帰り・立ち寄り入浴
 宿泊状況による。
時間:11:00~15:00
料金:展望大浴場 800円
 貸切露天風呂「隼人」1050円+一人様800円 浴槽:大浴場、露天風呂、サウナ

温泉名:霧島温泉
泉質:単純泉(低張性・中性・高温泉)
泉温:源泉92.3℃ pH:源泉7.2
効用:神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、捻挫、しびれなど
 胃腸痛・切傷・女性の美容美肌

アクセス
 JR日豊本線 霧島神宮駅から 20分
駐車場:
備考:

【大きい周辺地図】はこちら

前田温泉カジロが湯

前田温泉カジロが湯

鹿児島県霧島温泉郷 湯宿 前田温泉
更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3914
電話:0995-78-4126

日帰り・立ち寄り入浴
時間:7:00AM~9:00PM
定休日 毎週木曜日
料金:大人360円 小学生150円 幼児70円

温泉名:丸尾温泉 前田温泉
浴槽:サウナ・露天風呂
泉質:単純温泉
適応症
浴用
 病後回復 疲労回復・一般虚弱者 胃腸病 胃酸過多症・胃十二指腸潰瘍回復期
 慢性胃腸炎・常習性便秘 胆石症・慢性胆のう炎・糖尿病・バセドウ病・
 慢性腎疾患・気管支喘息・アレルギー性鼻炎 神経炎・神経麻痺・脳、脊髄麻痺
 貧血・湿疹
 婦人科 疾患(不妊症・月経障害・更年期障害・自律神経失調症)
 創傷・火傷・褥創・痔・各種小児科疾患
飲用 慢性胃腸炎・その他胃腸病や肝臓・胆のう疾患など

アクセス
 霧島温泉郷、丸尾交差点から霧島神宮方面(国道223号) すぐそば
 JR日豊本線霧島神宮駅から丸尾停留所まで約30分
 JR肥薩線霧島温泉駅(旧霧島西口駅)から丸尾停留所まで約30分
 鹿児島空港から丸尾停留所まで約40分
駐車場:30台
備考:

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970
電話:0995-78-2852

日帰り・立ち寄り入浴 要確認
時間:10時~16時
定休日 不定休
料金:500円
 広間休憩:1000円
浴槽:内湯,露天風呂(16時以降、露天風呂貸切可)

温泉名:湯之谷温泉
泉質:硫黄泉46℃ 炭酸硫黄泉(硫黄ラムネ泉)30℃
効用:神経痛・リューマチ・切傷・自律神経失調症・ストレス

アクセス
 九州自動車道、横川IC下車、約40分
駐車場:乗用車のみ30台
備考:ミヤマキリシマの咲く6月は混雑する

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
電話:0995-78-2121

日帰り・立ち寄り入浴
時間:11:00~17:00
定休日 木曜日
料金:大人1,000円 こども(3歳から12歳まで)500円
備品 タオル・シャンプー・石けん・備え付けドライヤー
浴槽:巨大風呂,露天風呂

温泉名:硫黄谷温泉
泉質:単純酸性硫黄泉54度、明ばん泉50度、鉄泉62度、塩類泉49度
効用:

アクセス
 JR日豊本線霧島神宮駅からタクシーで約25分。
駐車場:有り
備考:ホテルの敷地内に20ヶ所以上の泉源があり、そこから湧き出る膨大な量の温泉が自噴
また、坂本竜馬がおりょうと温泉療養の為、新婚旅行をかねてこの地を訪れた

【大きい周辺地図】はこちら

スポンサーリンク
更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3968
電話:0995-78-2255

日帰り・立ち寄り入浴
立寄り湯 08:00~20:00 ¥500
休憩入浴 08:00~16:00 ¥1000~
浴槽:大浴場 露天風呂(2) うす風呂
備品 シャンプー リンス ボディソープもしくは石鹸

温泉名:新湯温泉
泉質:硫化水素泉
効用:アトピー性疾患,水虫

アクセス
 霧島神宮から車で15分
 えびの高原へは車10分。
 JR日豊本線霧島神宮駅より林田温泉乗換、霧島温泉行きバスで40分、新湯入口下車徒歩10分、又は林田温泉より車で7分
 九州自動車道えびのI.C.から県道30号線、県道1号線経由30km
駐車場:70台
備考:

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3806番地
電話:0995-78-2021

日帰り・立ち寄り入浴 要確認
時間:10:00~14:00(土曜は~14:00)
料金:500円/250円
温泉入浴+お部屋休憩 1,050円

温泉名:栗川温泉
浴槽:大浴場・露天風呂
泉質:明礬温泉と硫黄泉
効用:神経痛、リウマチ、関節津、筋肉痛、切り傷、痛風、婦人病、美肌、皮膚病など

アクセス
 九州自動車道横川ICより国道223線経由約30分
 宮崎自動車道小林ICから30分  JR日豊本線 霧島神宮駅よりバスで25分、またはお車で20分
駐車場:車50台・バス10台
備考:

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3865
電話:0995-78-2831

日帰り・立ち寄り入浴
時間:受付開始12:00~最終受付15:00
料金:大人 500円・子供 250円
切露天風呂(立ち寄り湯のお客様)  11:00 ~ 最終受付 14:10
 大人1000円(消費税別)・子供500円(消費税別)
 日帰りプラン+入浴、2名から 1名2500円~
浴槽:内湯に単純泉,露天風呂には硫黄泉,足湯は硫黄泉

温泉名:丸尾温泉
泉質:単純泉 / 単純硫黄温泉
単純泉効用:神経炎 神経痛 リウマチ  婦人病 高血圧症 動脈硬化症慢性湿疹 慢性皮膚病
硫黄泉効用:神経炎 筋肉痛 関節痛 五十肩 うちみ くじき 冷え性 疲労回復 健康増進
アクセス
 鹿児島空港からバス35分、タクシー30分
駐車場:60台
備考:バリアフリーの家族湯が完成

【大きい周辺地図】はこちら

更新日2016年2月13日
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3254-23
電話:0995-78-8181

日帰り・立ち寄り入浴
時間:11:00~15:00(受付14:00まで)
定休日 不定休
料金:800円
備品 シャンプー、ボディソープ、タオル、バスタオル

温泉名:霧島温泉
泉質: 単純硫黄温泉
効能 神経炎 神経痛 リウマチ 婦人病 高血圧症
   動脈硬化症慢性湿疹 慢性皮膚病

アクセス
 
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

鹿児島県霧島市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%A7%E5%B3%B6%E5%B8%82 (last visited Nov. 11, 2016).

霧島市(きりしまし)は鹿児島県本土の中央部に位置する市。
薩摩地方と大隅地方、また宮崎県を結ぶ交通の要所で、国道・鉄道などの交通手段が発達し、古くから鹿児島県内有数の都市として発展してきた。
一方で日本百名山の霧島山や、鹿児島神宮の初午祭、霧島温泉郷や日当山温泉、妙見温泉などの温泉で知られる観光地でもある。民謡・鹿児島おはら節の歌詞にある「花は霧島 煙草は国分」の“霧島”とは当地が原産地とされるキリシマツツジ、“国分”とは合併前の旧国分市を中心に栽培されてきた葉タバコの銘柄である。2010年9月に霧島ジオパークが日本ジオパークに認定された。

隣接自治体 薩摩川内市、鹿屋市、曽於市、垂水市、
      姶良市、薩摩郡さつま町、姶良郡湧水町
      宮崎県:都城市、小林市、えびの市、
      西諸県郡高原町

神社
  高千穂河原
  霧島神宮(別表神社)
  鹿児島神宮(別表神社)
  蛭児神社  和気神社  剱神社
  醫師神社  大穴持神社 乙宮神社
寺院
  恵楽寺   花林寺   錦織寺別院
  光雲寺   光巌寺   高台寺
  高野山真言宗真言寺   高陵寺
旧跡
 隼人塚
  上野原遺跡  隼人塚  大隅国分寺跡
  旧田中別邸  宮浦宮(夫婦銀杏)
  島津忠将公供養塔   山ヶ野金山跡
 城跡
  舞鶴城跡  富隈城   姫木城
  橘木城   日当山城  清水城
  上井城   仁田尾城(廻城)
  横川城
温泉地
  霧島温泉郷(国民保養温泉地)
   丸尾温泉
   栄之尾温泉 - 緑渓湯苑
   硫黄谷温泉
   林田温泉
   湯之谷温泉
   新湯温泉
   関平温泉
  霧島神宮温泉(国民保養温泉地)
  新川渓谷温泉郷(国民保養温泉地)
   塩浸温泉
   安楽温泉
   妙見温泉
   日当山温泉
  国分温泉
   岩戸温泉
その他名所
  福島三万桜並木
  日本一の花文字(惣陣ヶ丘)
  丸尾滝
  犬飼滝
  国分観光農園
  大霧発電所(霧島火山帯の地熱を利用した地熱発電所)

引用 ウィキペディア

鹿児島県_霧島温泉郷
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%A7%E5%B3%B6%E6%B8%A9%E6%B3%89%E9%83%B7 (last visited Nov. 11, 2016).

霧島温泉郷(きりしまおんせんきょう)は、鹿児島県霧島市から湧水町にかけての霧島山中腹に点在する温泉群の総称。狭義では大浪池の南西斜面、中津川(天降川の支流)流域にある古くから知られている温泉群を指す。

狭義の霧島温泉郷
 硫黄谷温泉
   江戸時代に書かれた温泉番付『諸国温泉功能鑑』に「薩摩硫黄湯」として記載されており、皮膚病に効能があるとされていた。
 
 明礬温泉
   1869年(明治2年)頃に宿泊施設が設けられたが、山崩れのため廃止され泉源のみ利用されている。
 
 栄之尾温泉
   薩摩藩藩主島津忠義の避暑地として利用された。1866年には坂本龍馬・お龍夫妻が訪れ、これが日本最初の新婚旅行とされている。
   標高800mの山中にある寒冷地であるため、冬季は閉鎖される。
 
 林田温泉
   標高800メートル、栄之尾温泉に隣接する温泉地。
 
 丸尾温泉
   横尾権太によって発見された。霧島温泉郷の中心的存在
 
 栗川温泉
 
 アクセス
   鉄道 : 日豊本線霧島神宮駅、または肥薩線霧島温泉駅よりバス、タクシーで各温泉へ。
   空路 : 鹿児島空港よりバス、タクシーで各温泉へ。
   自家用車:九州自動車道横川インターチェンジより鹿児島県道50号牧園薩摩線、国道223号経由。

広義の霧島温泉郷
湯之野温泉 豊富な噴気があり、湧出した温泉を周辺の施設に配湯している。
新湯温泉  地滑りによって壊滅したが後に復旧した。硫化水素泉として知られている。
湯之谷温泉 古くから地元の狩人に利用 1952年(昭和27年)8月に台風の被害を受けて移転
塩湯温泉
手洗温泉  一般の利用は出来ない。
山之城(やまんじょ)温泉 硫化水素ガス濃度が高く危険なため立ち入り禁止
関平温泉  牧園町の所有となった。温泉水は「関平鉱泉」として販売されている。
鉾投(ほこなぎ)温泉 島津義弘による木崎原の戦いの際に利用されたと伝えられている。現在は野湯。
野々湯温泉  ログハウスやキャンプ場などを擁する総合的レクリエーション施設となっている
殿湯温泉   1710年頃(宝永、享保年間)、霧島神宮の造営工事をきっかけとして開発された。
目の湯温泉  霧島最古の岩風呂とされる野湯。
横瀬温泉  1865年(慶応元年)に共同浴場が設置された。
栗野岳温泉  元禄、宝永年間頃から湯治場として利用されている。豊富な噴気があり、蒸し風呂や炊事に利用されている。
金湯温泉   個人が浴槽を設置し、近所の人にも開放している。
銀湯温泉、太良温泉  現在利用されていない。銀湯温泉の近くに出力3万kWの大霧地熱発電所がある。

引用 ウィキペディア

鹿児島県_丸尾温泉
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E5%B0%BE%E6%B8%A9%E6%B3%89 (last visited Nov. 11, 2016).

丸尾温泉(まるおおんせん)は、鹿児島県霧島市牧園町(旧国大隅国)にある温泉。霧島温泉郷の中心的存在であり、霧島温泉と呼ばれることもある。

泉質
  食塩
  単純硫化水素泉
  硫黄泉
    源泉温度36 - 80℃

霧島連峰の南中腹に広がる温泉地で、温泉市場を中心に10数軒の宿泊施設が点在する。湯量は非常に多く、至る所で湯煙を巻き上げる。

文政2年(1819年)に発見されたといわれる。1917年(大正6年)から丸尾旅館が営業を開始し、1937年(昭和12年)に鹿児島県立霧島温泉療養所(後の鹿児島大学病院霧島リハビリテーションセンター)が設置された。
丸尾滝 - 栄之尾温泉の湯の滝で、落差25メートル、幅25メートルという規模。

アクセス
  鉄道:JR日豊本線霧島神宮駅下車、バスで約15分。
  自家用車:九州自動車道横川インターチェンジより鹿児島県道50号牧園薩摩線、国道223号経由。

引用 ウィキペディア

鹿児島県_湯之谷温泉
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E4%B9%8B%E8%B0%B7%E6%B8%A9%E6%B3%89_(%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C) (last visited Nov. 11, 2016).

湯之谷温泉(ゆのたにおんせん)は、鹿児島県霧島市牧園町(旧国大隅国)霧島温泉郷にある温泉。

泉質
  硫黄泉  源泉温度45℃
  炭酸硫黄泉  源泉温度29℃
総湧出量毎分460L

温泉のある場所は霧島国立公園内に位置する。
湯之谷山荘は湯治部を有している。木でできた鄙びた浴場も有名。

アクセス
  車:九州自動車道溝辺鹿児島空港ICより約35分。
  鉄道:日豊本線霧島神宮駅よりバスで約30分。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金



【関連情報】
くるくる 遊々  無料工場見学  キャンプ  おいしい水場  あっちこっち  ギター大好きブログ



くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報
 → 九州地方の日帰り温泉情報鹿児島県の日帰り温泉情報