大分県 温泉 日帰り 立ち寄り 九州地方
豊後高田市 国東市 東国東郡

更新月2019年3月 スポンサーリンク
 くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報
 → 九州地方の日帰り温泉情報大分県の日帰り温泉情報

大分県 温泉 日帰り/豊後高田市 国東市 東国東郡

ここでの情報は細心の注意もって収集しておりますが、情報が古い場合もあります。
日帰り湯、立寄り湯にお出かけの際は、 電話などで情報確認の上、お出かけください。
 2019年10月から消費税が10%へ上がりました。
当然その分が上乗せされている状況であります。
 また、温泉情報とは言いながら 銭湯、スーパー銭湯の情報もございます。
ご希望に合わない場合もあるかもしれません。
ご理解のうえ有効にお使いください。
【周辺地図】などの地図情報は現在、緯度・経度での検索にしておりますが
実情に合わない場合もあるかと思います
あくまでも参考ということでご利用下さい。m(o´・ω・`o)mペコリン
また、
適応症とは 一般的に症状の軽減に効果が認められるもの
禁忌症とは ご入浴により症状が悪化または悪影響の可能性があるものです。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金

大分県 豊後高田市 日帰り温泉&立ち寄り温泉


更新月2019年3月
住所:大分県豊後高田市城前156-1
TEL:0978-53-4390

日帰り入浴・立ち寄り入浴
大浴場:10:00~22:00(消灯22:00)
定休日:毎月第2、第4火曜日
 除く祭日、8月
料金:
内容    大人 子供(3才~小学生)
入浴1回券 300円 150円
入浴1日券 500円 250円
回数券  2,500円 1,250円
(10枚綴り)

真玉温泉
湧出量 毎分400リットル自噴
泉温 42.0度
線質 炭酸水素塩泉
性状 無色透明・美味酸味・重曹味・微鉄味
効能
 浴用 神経痛、関節痛、慢性消化器病、痔症など
 飲用 糖尿病、肝臓病、痛風、慢性便秘など

アクセス
 大分方面より 国道10号を北九州方面へ、宇佐市岩崎交差点を右折、国道213号に入り車で約25分。
 北九州方面より 国道10号を大分方面へ、宇佐市岩崎交差点を左折、国道213号に入り車で約25分。
 院内IC・安心院方面より 国道387号を宇佐方面へ、宇佐市法鏡寺交差点を右折、国道10号を大分方面へ、宇佐市岩崎交差点を左折、国道213号に入り車で約25分。(北九州・中津方面より、院内ICで降りることは出来ません。)

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県豊後高田市大岩屋46
TEL: 0978-53-4001

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間 13:00~22:00(12月~2月末は21:30まで)
定休日 金曜日・毎月最終木曜日(祝日は営業)
料金:
 入浴料大人350円、小人(3歳~小学生)180円
  回数券は3500円(12回分)
サウナ、シャンプー・石けん・更衣室・無料休憩室等完備

真玉温泉
源泉 ナトリウム炭酸水素塩泉
湯温 40.4℃
ph7.2

アクセス
 JR日豊本線宇佐駅からタクシーで30分
 国道213号線を豊後高田から真玉方面へ
 「スーパーバリューまたま」のある交差点(仙人湯の案内板あり)を右に曲がり、 直進、スパ ランド真玉をすぎ、 さらに車で2~3分直進。「ほうらいの里 仙人湯」の看板を左折して200m。
駐車場 あり 30台(駐車料金 無料)

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県豊後高田市香々地夷1851-1
TEL:0978-54-2995

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間 10:00~22:00
定休日:第2・4月曜(祝日の場合は翌日休み)
料金:大人300円 小人100円、70歳以上200円
回数券10枚2,000円
男女別内風呂
石鹸無料 ドライヤー無料 シャンプー無料

夷谷温泉
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 天然 かけ流し
入浴の適応症
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・
 関節のこわばり・うちみ・くじき・冷え症・
 疲労回復・きりきず・火傷・慢性皮ふ病

飲用の適応症
 慢性胆嚢炎・胆石症・糖尿病・痛風・肥満症・慢性便秘

アクセス
 JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田市行きで50分、香々地下車、タクシーで15分
駐車場 あり20台(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県豊後高田市美和1335-1
TEL:0978-22-1155

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間 午前10時から午後10時まで。
定休日 毎月第2、4水曜日。
料金は 中学生以上300円、小学生150円、
    70歳以上は200円。
家族風呂(1部屋) 1時間 1,800円
おとくな回数券
  大 人(10枚つづり) 2,500円
  子ども(10枚つづり) 1,000円
大浴場のほか、気泡湯、打たせ湯、 ジェットバス、サウナ
露天風呂は岩造りの8人程度が 入れる広さ
全館禁煙

炭酸水素塩泉。
効能 きりきず、やけど、うちみ、関節痛、肩こり、虚弱児童、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛など

アクセス
 豊後高田市役所より車で2分
駐車場 130台可

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県豊後高田市中真玉1778
TEL:0978-25-5305

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間 14:00~20:00(土日祝は11時から)
定休日 第2・第4木曜日
料金 大人 300円、子供 150円
風呂 男女別内風呂
備品 シャンプー、ボディソープ

六郷温泉
泉質 塩化物泉
効能 きりきず、やけど、うちみ、関節痛、肩こり、虚弱児童、
   慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛など

アクセス
 
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

大分県豊後高田市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%BE%8C%E9%AB%98%E7%94%B0%E5%B8%82 (last visited Nov. 21, 2016).

豊後高田市(ぶんごたかだし)は、大分県北部に位置する市。

隣接自治体 宇佐市、杵築市、国東市

大分県北部の国東半島の北西部に位置し、周防灘に面する。

 11世紀前半 内陸部の田染地区に宇佐神宮の最も重要な荘園のひとつである田染荘が開かれる。
 1196年(建久7年) 高田重定により高田城が築かれる。

観光スポット
  昭和の町 - 昭和30年代の町並みを再現した地区

主な名所・旧跡等
  富貴寺 - 大堂は国宝
  長安寺 - 天台宗の寺院、重要文化財 木造太郎天及二童子立像を所蔵
  真木大堂 - 重要文化財指定の仏像(4件9躯)を所蔵
  熊野磨崖仏 - 重要文化財・史跡

祭事・催事
  修正鬼会(天念寺) - 重要無形民俗文化財
  ホーランエンヤ
  若宮八幡神社 (豊後高田市)#秋季大祭 - 裸祭り

スポンサーリンク
大分県 国東市 日帰り温泉&立ち寄り温泉

緑深き山に囲まれた憩いの湯

国見温泉 あかねの郷

更新月2019年3月
住所:大分県国東市国見町赤根2064-3
TEL:0978-82-1571

日帰り入浴・立ち寄り入浴
時間:
4~9月/9時~22時
10~3月/10時~21時
定休日:不定休
料金:
入浴料 大人400円、小人(4歳~小学生)200円
家族風呂・休憩室使用料金
 1時間 2,000円 30分毎 1,000円
 (入浴+休憩料+バスタオル・フェイスタオル 付)
風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂

国見温泉
源泉かけ流し
泉質 カルシウム硫酸塩泉
 無色透明無味
効果 糖尿病、痛風、便秘
飲用 不可

アクセス
 JR日豊本線宇佐駅下車 車で45分
 大分自動車道速見ICより車で50分
 大分空港より車で35分
駐車場 あり 60台(駐車料金 無料)
宿泊施設もあるので、ゆっくり泊まるのもおすすめ。キッチンやお風呂を備えたコテージは家族連れに人気

【大きい周辺地図】はこちら

赤根温泉 渓泉

更新月2019年3月
住所:大分県国東市国見町赤根180
TEL:0978-82-1300

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間:10:00~21:00
定休日:土曜日
料金:大人:400円 / 小人:200円

赤根温泉
泉質 :含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉
泉色:微白濁色 泉臭:硫黄臭 泉味:甘温泉卵味
PH 7.6
湯温 32.6℃
効能 :
 慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病(硫黄型)、高血圧症、
 動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきずなど

アクセス
 JR日豊本線宇佐駅下車 車で45分
 大分自動車道速見ICより車で50分
 大分空港より車で35分
駐車場 あり無料60台

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県国東市安岐町富清2244
TEL:0978-64-6300

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間
うめの湯/10時~21時30分
梅の庵/11時~14時、
17時30分~20時
天球館/10時~21時
定休日:不定休
料金:
  大人310円、中高生210円、
  小学生110円、幼児 無料
ボディソープ・シャンプー・リンス及びヘアドライヤーの備え付
フェイスタオルは100円で販売
バスタオルは100円で貸出
 1泊2食付 8500円~
泉質 :含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉 PH 7.6 32.6℃
効能 :神経痛・筋肉痛・関節痛・打ち身・胃腸病・
    冷え性・疲労回復 その他

アクセス
 空港有料道路安岐終点より18km(約30分)
 大分自動車道日出JCTから40km(約50分)
 別府駅(日豊本線特急20分)-杵築駅下車(大分交通バス乗り換え、国東行き30分)-安岐下車(バス乗り換え、両子寺行き20分)-梅園バス停下車(徒歩20分)

天球館入館料 大人500円、高校生300円、小・中学生200円
キャンプ場入村料 大人400円、中・高校生300円、小学生200円

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県国東市国東町小原4005
TEL:0978-72-4111

日帰り入浴・立ち寄り入浴 要確認
営業時間
定休日:
料金:
  大人400円、子供200円、

セラミック温泉
効能 :

アクセス
 JR日豊本線杵築駅から 大分交通バス(約40分)
  『黒津崎海岸』下車 徒歩(2分)

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

大分県国東市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%9D%B1%E5%B8%82 (last visited Nov. 21, 2016).

国東市(くにさきし)は、大分県北東部の国東半島東部に位置

隣接自治体 豊後高田市、杵築市
      (海を挟んで)東国東郡姫島村

名所・旧跡
  両子寺
  文殊仙寺
  岩戸寺 - 宝塔(国東塔)は重要文化財
  安国寺
  泉福寺 - 開山堂、仏殿は重要文化財
  安国寺集落遺跡 - 国の史跡
  岩倉社
  国見温泉あかねの郷
  ペトロカスイ岐部記念公園
  安岐城址
  三浦梅園資料館
  山渓偉人館(元外務大臣:重光葵の資料館。所在地:安岐町下山口)

祭事
  修正鬼会(岩戸寺、成仏寺 - 重要無形民俗文化財)
  吉弘楽(重要無形民俗文化財)
  ケベス祭:10月14日(選択無形民俗文化財)

大分県 東国東郡 日帰り温泉&立ち寄り温泉

引用 ウィキペディア

大分県東国東郡
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E6%9D%B1%E9%83%A1 (last visited Nov. 21, 2016).

東国東郡(ひがしくにさきぐん)は、大分県の郡。

以下の1村を含む。
  姫島村(ひめしまむら)

拍子水温泉 健康管理センター

拍子水温泉 健康管理センター

豊の国千年ロマン観光圏
更新月2019年3月
公営温泉
住所:大分県東国東郡姫島村5118-2
TEL:0978-87-2840

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間
 平日:12時00分~19時00分
 土日祝日:10時00分~19時00分
定休日:月曜日
料金:大人300円 小人150円

拍子水温泉
泉質名 含二酸化炭素-マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉
 (低張性 中性 冷鉱泉)
泉温 41.5度
浴槽水素イオン濃度 pH7.5
浴槽泉色 黄土色
源泉は飲用可
効能は神経痛、運動まひ、慢性消化器病、冷え性など

アクセス
 伊美港~姫島港 姫島村営フェリー約20分
 姫島港から約4km。
 村の七不思議の言い伝えもある拍子水という冷泉を沸かした温泉施設

【大きい周辺地図】はこちら

国民年金 健康保養センター 望海苑

廃業

住所:大分県東国東郡国東町黒津崎海岸
TEL:
料金:500円


引用 ウィキペディア

大分県姫島村
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E5%B3%B6%E6%9D%91 (last visited Nov. 21, 2016).

姫島村(ひめしまむら)は、大分県北東部にある離島姫島を行政区域とする一島一村の村である。

隣接自治体 国東市(海を挟んで隣接)

大分県国東半島の北、瀬戸内海西端、周防灘と伊予灘の境界に位置する離島。

 古事記の「国産み」においてはイザナギとイザナミが最初に8つの島(大八洲)を産んだ後、続けて6島を産んだとされる。この6島のうち4番目に産んだのが女島(天一根)、すなわち現在の姫島とされる。
 姫島産の黒曜石は特徴的な灰白色をしている
 姫島産黒曜石で作られた石器は中国、四国の縄文時代遺跡から発見されており、この時代に広く交易が行われていたことを示している。
 大友氏の水軍・浦辺衆の根拠地の1つとなる。
 1864年の下関戦争では英、米、仏、蘭の連合艦隊が姫島を拠点とした。

名所・旧跡
  浮洲
  千人堂
  逆柳
  かねつけ石(おはぐろ石)
  浮田
  阿弥陀牡蠣
  拍子水 拍子水温泉
  観音崎
   北浦地区にある。高さ40m、東西120mの広範囲にわたって黒曜石の断崖が広がり、
   露天の黒曜石が観察できる全国でも珍しい場所である。国の天然記念物に指定
  姫島灯台  現在は公園として整備され桜の名所

祭事
  姫島盆踊り(8月14~17日の間に行われるが、年によって異なる)
  比売語曽社春の大祭(4月3日)
   姫島の名前のルーツとなった比売語曽神社の大祭。
  清正公祭り(4月29日)
   達磨山山頂にある清正公社(祭神・加藤清正)の大祭。
  船曳き祭り(10月第2土曜日)
   大帯八幡社の秋の大祭。

大分県 杵築市 日帰り温泉&立ち寄り温泉

更新月2019年3月
住所:大分県杵築市山香町大字倉成3003番地
TEL:0977-75-1126

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間 8:30~22:30(最終受付22:00まで)
日帰り入浴
・大人(中学生以上) 500円 小人(小学生)250円
  幼児(6歳以下) 無料
備品 シャンプー、ボディソープ

山香温泉
泉質 ナトリウム - 塩化物 - 炭酸水素塩泉、
泉温 38.7度
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
   関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
   痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、
   切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
肌がすべすべになる「美肌の湯」、保温効果の高い「熱の湯」
アクセス
 JR日豊本線中山香駅からタクシーで5分
駐車場 あり 150台(駐車料金 無料)

【大きい周辺地図】はこちら

やまがおんせんせんたー

山香温泉センター

更新月2019年3月
住所:大分県杵築市山香町大字野原2028
TEL:0977-75-0351

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間 14:00~21:00(受付20:00まで)
定休日 月曜日、12月31日、1月1日
日帰り入浴
 大人 市内210円、市外320円、小中学生 110円
 貸切内風呂(要予約) 1200円(1時間)

山香温泉
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
泉温 38.7度
効能 

アクセス
 JR日豊本線 中山香駅より徒歩約10分
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県杵築市大内7707-8
TEL:0978-63-2890

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間 10:00~21:30
 (閉館22:00、貸切内風呂は~20:00、第3水曜は15:00~)
定休日 無休
日帰り入浴
 大人450円、小学生250円
 貸切内風呂(要予約)1時間1200円
 回数券5枚1,800円
風呂 男女別内風呂 貸切内風呂2
備品 シャプー、石鹸

山香温泉
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
泉温 38.7度
効能 

アクセス
 JR日豊本線杵築駅からタクシーで10分
 大分空港より 車で25分
 JR杵築駅より 車で10分
 大分交通「新大内」バス停より 徒歩2分
 大分市より 車で約1時間
駐車場 あり 20台(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県杵築市大字杵築北浜751
TEL:0978-62-2885

日帰り入浴・立ち寄り入浴
営業時間 15:00~22:00
定休日 不定休
日帰り入浴 大人 300円、子供 200円

北浜温泉
源泉掛け流し
泉質 単純温泉

アクセス
 JR杵築駅から5km
 杵築市駅ターミナルから300m
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

住所:大分県杵築市守江1165-2
TEL:0978-63-9116


日帰り入浴・立ち寄り入浴 要確認
定休日:
料金:屋外プール 500円~
 温泉は 宿泊者対象のみ? 要確認

杵築温泉・住吉浜温泉
泉質 アルカリ単純泉。
効能
神経痛リュウマチ/痔/病後回復ストレス解消/運動機能障害/関節痛/筋肉痛/五十肩/消化器/神経痛/打ち身/冷え性

アクセス
 JR日豊本線杵築駅→バス大分交通杵築バスターミナル行き杵築バスターミナル下車→バス大分交通国東行き住吉浜入口下車→徒歩約15分
 大分空港道杵築ICから県道49号・国道213号経由15分
送迎 あり
駐車場 無料

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

大分県杵築市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B5%E7%AF%89%E5%B8%82 (last visited Nov. 21, 2016).

杵築市(きつきし)は、大分県の北東部に位置する市。

隣接自治体 豊後高田市、宇佐市、日出町、国東市

隣接する速見郡日出町、別府市とは、かつて同じ速見郡として歴史や文化を共有してきたことから、「別杵速見(べっきはやみ)」「別速杵(べっそっき)地区」と呼ばれ、市民生活や文化面での結びつきが強い。

江戸時代は杵築藩松平氏3万2000石の城下町として栄え、廃藩置県まで国東半島の政治・経済の中心地であった。
日出藩の分家、交代寄合旗本木下氏の陣屋が山香町の立石陣屋に置かれた。

名所旧跡
  七双子古墳群 大字本庄字七双子から大字溝井字野田にかけて存在する古墳群。
  旧城下町 北台・南台に侍屋敷、その谷間に町家が続く景観は、往時の面影を残す。
  杵築城 天守台跡に模擬天守
  カブトガニ生息地
  若宮八幡社
  白鬚田原神社
  羽門の滝
  轟地蔵
  横岳自然公園
  波多方峠旧道からの眺め
  甲尾山
  清水寺の霊水
  水ノ口湧水

祭事・催事
  きつきお城まつり(5月)
  ツール・ド・国東(5月)
  天神祭(7月)
  国東半島きつきトライアスロン(9月)
  城下町健康歩行ラリー(10月)
  どぶろく祭り:10月17日・18日(白鬚田原神社)
  若宮八幡社祭典(12月)

スポンサーリンク
大分県 速見郡 日出町 日帰り温泉&立ち寄り温泉

引用 ウィキペディア

大分県速見郡
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9F%E8%A6%8B%E9%83%A1 (last visited Nov. 21, 2016).

速見郡(はやみぐん)は、大分県(豊後国)の郡。

以下の1町を含む。
  日出町(ひじまち)

740年(天平12年)頃までに成立したとされる『豊後国風土記』において、豊後国の8つの郡のひとつとして速見郡が挙げられている。同書の速見郡の条には、速見郡の名は、景行天皇が巡幸した際に、この地で女王の速津媛(はやつひめ)に迎えられたことに因んで速津媛國と名付けられたものが転じたとされる。771年(宝亀2年)に創祀されたとされる火男火売神社は、鶴見岳の2つの山頂を火之加具土命、火焼速女命(ひやきはやめのみこと)の男女二柱の神として祀っている。
『伊予国風土記』逸文には、大国主命が鶴見山麓から湧く「速見の湯」を海底に管を通して道後温泉へと導き、少彦名命の病を癒したという神話が記載されている。

更新月2019年3月
別府八湯温泉道86番
住所:大分県速見郡日出町大字平道字入江1825
TEL: 0977-72-9800

日帰り入浴・立ち寄り入浴
時間 12:30~17:00
 (月・金曜14:00~17:00)
料金:1000円 /500円
 外来入浴食事付(12:30~17:00、
   レストラン利用、要予約) 3000円~
お風呂の種類:露天温泉岩風呂(日出温泉)

ガーデンプール 夏季のみ 9:00~18:00
【ご宿泊の方】大人 \500 小学生 \250 幼児 無料
【日帰りの方】大人\1,000 小学生 \500 幼児 無料

名 称:日出温泉
泉 質:ナトリウム塩化物泉
効 能:神経痛/筋肉痛/打ち身/切傷/慢性皮膚病

アクセス
 別府市内から車で10分ほど、別府湾が一望できる高台
駐車場:乗用車240台(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
住所:大分県速見郡日出町大神7505
TEL: 0977-72-1800

日帰り入浴・立ち寄り入浴
時間 平日 11:00~22:00(受付21:00まで)、
   土・休前日 11:00~15:00 受付14:00まで
   日・祝日  11:00~21:00 受付20:00まで
  ※毎週火曜日の11:00~16:00は特別清掃のためご利用が出来ません。
定休日 なし
料金:大人(中学生以上)650円、4才~小学生 450円
貸切風呂入浴時間
 暘谷/深江  2,600円(60分)
 深江(ミスト)3,000円(60分)

風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂
備品 シャンプー、ボディソープ

名 称:日出温泉
泉 質:ナトリウム塩化物泉
効 能:神経痛/筋肉痛/打ち身/切傷/慢性皮膚病

アクセス
 
駐車場:あり

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年3月
九州温泉道82湯目
住所:大分県速見郡日出町藤原赤松6371
TEL:0977-72-8310

日帰り入浴・立ち寄り入浴
時間 09:30~21:00
料金:大人300円 小人200円
風呂 岩風呂

名 称:赤松温泉
泉 質:アルカリ性単純温泉
効 能:

アクセス
 日出ICを降りた後、国道10号線を中津方面へ車で10分
 道路越しに遊園地“ハーモニーランド”
駐車場:あり 広い

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

大分県日出町
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%87%BA%E7%94%BA (last visited Nov. 21, 2016).

日出町(ひじまち)は、大分県の中部に位置し、速見郡に属する町である。

隣接自治体 別府市、宇佐市、杵築市

隣接する別府市、杵築市とは、かつて同じ速見郡に属していたことから、「別杵速見(べっきはやみ)」と呼ばれ、市民生活、文化面などでの結びつきが強い。一方、経済的には大分都市圏に属し、大分市との関係も深い。

日出城そばの別府湾沿岸で捕獲されるマコガレイは、城下かれいと呼ばれ、全国的に有名である。

名所・旧跡・観光スポット
  日出城址
  致道館(日出藩校)
  大サザンカ
  松屋寺の日本一の大蘇鉄
  ハーモニーランド
  糸ヶ浜海浜公園
  人間魚雷「回天」大神訓練基地跡
  瀧家及び瀧廉太郎の墓(洞雲山龍泉寺)
  早水台遺跡
  的山荘

祭事・催事
  城下かれい祭り

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金



【関連情報】
くるくる 遊々  無料工場見学  キャンプ  おいしい水場  あっちこっち  ギター大好きブログ




くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報
 → 九州地方の日帰り温泉情報大分県の日帰り温泉情報