青森県 温泉 日帰り 立ち寄り 東北地方
むつ市 下北郡 東津軽郡

更新月2019年8月
スポンサーリンク
 くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報
 → 東北地方の日帰り温泉情報青森県の日帰り温泉情報

青森県 温泉 日帰り むつ市 下北郡 東津軽郡

ここでの情報は細心の注意もって収集しておりますが、情報が古い場合もあります。
日帰り湯、立寄り湯にお出かけの際は、 電話などで情報確認の上、お出かけください。
 2019年10月から消費税が10%へ上がりました。
当然その分が上乗せされている状況であります。
 また、温泉情報とは言いながら 銭湯、スーパー銭湯の情報もございます。
ご希望に合わない場合もあるかもしれません。
ご理解のうえ有効にお使いください。
【周辺地図】などの地図情報は現在、緯度・経度での検索にしておりますが
実情に合わない場合もあるかと思います
あくまでも参考ということでご利用下さい。m(o´・ω・`o)mペコリン
また、
適応症とは 一般的に症状の軽減に効果が認められるもの
禁忌症とは ご入浴により症状が悪化または悪影響の可能性があるものです。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金

青森県 むつ市 日帰り温泉&立ち寄り温泉


住所:青森県むつ市川内町湯野川68
電話:0175-42-5136

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:9:00~18:30
定休日:火曜
料金:大人380円、小人150円

湯野川温泉
泉質:単純泉
効能:神経痛・慢性消化器病・筋肉痛・五十肩・打ち身・関節痛・くじき・関節のこわばり・
   冷え性・痔疾・病後回復期・疲労回復・運動麻痺・健康増進

アクセス
 川内町からクルマで25分
 JR大湊線大湊駅からJRバス川内下車、川内交通バス乗り換え湯野川温泉下車
川面を眺めながらの露天風呂はいいなぁ

【大きい周辺地図】はこちら

湯野川温泉 岡村旅館

住所:青森県むつ市川内町湯ノ川16
電話:0175-42-5138

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:要確認
定休日 
料金: 200円
宿泊:6800円~

泉質 単純温泉
温度 55.0℃ pH 7.4
溶存成分総計 856mg/kg
効能 リュウマチ、神経痛、関節痛、筋肉痛、虚弱体質、慢性湿疹

アクセス
 JR大湊線 大湊駅からバスで1時間30分ほど
 むつ市役所から国道338号線、かもしかラインで約40キロメートル、1時間
駐車場 6台

【大きい周辺地図】はこちら

薬研温泉 晃山樓

薬研温泉 晃山樓

旧古畑旅館
住所:青森県むつ市大畑町薬研1
電話:0175-34-3925

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:4月下旬 ~ 10月は無休
  土日祝日 10:00 ~ 17:00
  平日   10:00 ~ 15:00
 11月 ~ 4月中旬は冬季休業
定休日 
料金: 500円 小学生以下250円
宿泊:11700円~

泉質 単純温泉
効能 疲労回復・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
  うちみ・くじき・病後回復期・慢性消化器疾患・痔疾・冷え性・健康増進

アクセス
 むつ市役所から国道279号線、県道4号線で約26キロメートル、所要時間45分ほど
 JR大湊線 下北駅からバスで45分ほど
駐車場 20台
【大きい周辺地図】はこちら

むつ市が運営する公設の温泉宿。
住所:青森県むつ市川内町家ノ辺107-4
電話:0175-42-5245

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:9:00~19:30
定休日 月曜休
料金 380円
宿泊:素どまり2500円
露天風呂:無し

和白温泉 ふれあい温泉
泉質:硫酸塩化物泉
効能:慢性皮膚病、火傷、切り傷、動脈硬化症、飲用は痛風、糖尿病、胆石など

アクセス
 むつ市役所から国道338号線、かもしかラインで約36キロメートル、1時間ほどで
 JR大湊線 大湊駅からバスで1時間ほど

【大きい周辺地図】はこちら

住所:青森県むつ市脇野沢七引157-2
電話:0175-44-3424

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:金、土、日曜日の14:00~20:00 のみ
定休日
料金:大人380円 小人150円 75歳以上110円
浴場:男女別内風呂、露天風呂なし、ジャグジー
脇野沢温泉
泉質:ナトリウム・
    カルシウム- 塩化物泉
効能:皮膚病、婦人病など
露天風呂:無し

アクセス
 脇野沢漁港より国道338号 車で約4分
駐車場 あり(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

スポンサーリンク
住所:〒039-5201 青森県むつ市川内町湯の川15
電話:0175-42-5135

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:18:00~22:00
料金:200円、こども100円
1泊2食 8,500円

むつ矢立温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
効能:神経痛・慢性消化器病・筋肉痛・五十肩・打ち身・関節痛・
  くじき・関節のこわばり・冷え性・痔疾・病後回復期・疲労回復・
  運動麻痺・健康増進

アクセス
 JR大湊線大湊駅からJRバス川内下車、川内交通バス乗り換え湯の川温泉前(終点)下車
駐車場:有
【大きい周辺地図】はこちら

住所:青森県むつ市矢立山49-1
電話:0175-22-8211

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:日帰り 6:00 ~ 22:00
料金:450円
1泊2食 6,450円~
素泊まり 4,350円~

むつ矢立温泉
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉
効能: リウマチ、運動器障害
露天風呂:無し

アクセス
 JR下北駅からクルマで7分
 青森駅から国道4号線、279号線と下北半島を北上、 国道338号線を左折、県道174号線を右折して到着。
駐車場:有 100台

【大きい周辺地図】はこちら

住所:青森県むつ市北関根ノ内袖角地342-61
電話:0175-25-2411

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:日帰り6:00 ~ 22:00
料金:入浴料大人450円
1泊2食 6300円~
素泊まり 4520円

石神温泉
泉質:ナトリウム・マグネシウム
   -塩化物強塩泉
効能: 皮膚病、便秘、神経痛
露天風呂:あり

アクセス
 JR下北駅からクルマで22分
 八戸自動車道:八戸ICから150分
 むつ市中心部から国道279号線沿い、約9Km
駐車場 有 

【大きい周辺地図】はこちら

住所:青森県むつ市大畑町赤滝山1-3
電話:0175-34-2008

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:
 4~10月  8:30~18:00 無休
 11~3月 10:00~17:00
定休日:11~3月 火曜休
料金:大人230円、小人(小・中学生)100円

奥薬研温泉
泉質 単純泉 67.2度
効能: 胃腸病、皮膚病、婦人病

アクセス
 青森自動車道青森東ICから県道123号・国道4・279号・県道4号で120km
 JR大湊線下北駅から下北交通バス大畑駅行きで45分、大畑駅下車、車20分
駐車場(30台)

【大きい周辺地図】はこちら

住所:青森県むつ市大畑町奥薬研
電話:0175-34-2111  大畑庁舎産業振興課

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:4月初旬 ~ 11月初旬
 7:00 ~ 17:00 (水曜午前清掃)
定休日:
料金:無料

混浴ではなく入浴時間が分けられました
 男性利用時間
     7:00 ~ 9:00
     11:10 ~ 13:00
     15:10 ~ 17:00
 女性利用時間
     9:10 ~ 11:00
     13:10 ~ 15:00
無料ということもあり簡単な脱衣所があるのみです
 ※夏場はアブが多い

奥薬研温泉
泉質 単純泉
効能:胃腸病、皮膚病、婦人病

アクセス
 青森自動車道青森東ICから県道123号・国道4・279号・県道4号で120km
 JR大湊線下北駅から下北交通バス大畑駅行きで45分、大畑駅下車、車20分
駐車場(30台)

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:青森県むつ市大字田名部字宇曽利山3-2
電話:0175-22-3825  恐山寺務所

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:5月1日 ~ 10月31日
    6:00 ~ 18:00
料金:500円(入山料)
バスタオル巻き:OK

恐山温泉
泉質:硫化水素含有酸性緑ばん泉
効能:神経痛、リウマチ、胃腸病
露天風呂:無し

アクセス
むつ市よりバスで35分
駐車場:  あり(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

よしの湯

住所:青森県むつ市海老川町21-1
電話:0175-22-4828

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:13:00~22:00
定休日 毎週金曜日
料金:
 大人12歳(誕生日)から450円、6歳~11歳まで 150円、
 0歳~5歳まで60円
  (男女混浴10歳まで)
施設 電気風呂・ジェットバス・あわ風呂・水風呂・
 令水枕・薬湯・白湯(岩盤風呂ブラックシリカ)  サウナ

アクセス
 JR東日本大湊線下北駅より徒歩17分
 国道338号線むつ総合病院より大瀬橋を渡て左
駐車場 40台

【大きい周辺地図】はこちら

斗南温泉 美人の湯

斗南温泉 美人の湯

むつグランドホテル
更新月2019年8月
住所:青森県むつ市田名部下道4
電話:0175-22-2331

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:5:00~23:00
定休日 なし
料金:
  平日 大人(中学生以上)520円、小学生 310円、小学生未満 160円
 土日祝 大人(中学生以上)620円、小学生 310円、小学生未満 160円
男女別内風呂 男女別露天風呂 サウナ
備品 シャンプー、ボディソープ

斗南温泉
泉質 単純温泉
効能 リウマチ、神経痛、神経症筋肉痛、間接痛、五十肩、運動麻痺、
   筋肉のこわばり、うちみ、くじき、痔病、冷え性、疲労回復、
   健康増進、慢性消化器病、病後回復期など

アクセス
 下北駅からタクシー8分
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア
青森県むつ市, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%80%E3%81%A4%E5%B8%82 (last visited Jan. 22, 2017).

むつ市(むつし)は、青森県東北部、下北地方に位置する市である。

隣接自治体 上北郡横浜町、
      下北郡大間町、東通村、風間浦村、佐井村

下北半島に位置し、陸奥湾と津軽海峡に面する、本州最北端の市である。
田名部は藩政時代には南部藩(盛岡藩)の代官所が置かれていた。当時より下北地方の要の町として開け、田名部川の水運で栄えた。
大湊は下北七湊の一つであり、明治以降は帝国海軍の軍港となった。
。大湊は現在でも海上自衛隊の基地があり、青森県以北を警備担当区域とする大湊地方隊の地方総監部が置かれている。

名所・旧跡・観光スポット
  恐山(日本三大霊場)日本の秘境100選
  宇曽利湖(強酸性のカルデラ湖)
  釜臥山展望台(日本の夜景百選)[3]
  釜臥山スキー場
  旧大湊要港部乙第十号・十一号官舎(石造)※旧むつ市文化財収蔵庫(市指定文化財)
  海上自衛隊展示資料館「北洋館」- 旧大湊要港部会議所(旧大湊水交支社))〔大湊町〕
  水源池公園(桜の名所、旧海軍大湊要港部水源地堰堤(日本最古の石造りアーチ式ダム)は国の重要文化財)
  猿山公苑(北限のサル:国の天然記念物)[4](指定名称は「下北半島のサルおよびサル生息北限地」)
  川内ダム - 本州最北端のダム
  かわうち湖(ダム湖100選)
  むつ科学技術館(原子力船むつ記念館)[5]
  まさかりプラザ(むつ下北観光物産館)
  鯛島
  常念寺〔田名部〕 - 木造阿弥陀如来坐像(平安時代末期)は国の重要文化財[6]
  しもきた克雪ドーム
  蠣崎城
  田名部館(代官山公園)

温泉
  恐山温泉    湯坂温泉 - むつ市田名部61
  薬研温泉    石神温泉 - 法量字谷地
  奥薬研温泉   斗南温泉 - 田名部字下道
  湯野川温泉   小川温泉 - 小川2丁目(銭湯)
  むつ矢立温泉  内田温泉 - 田名部字内田(公衆浴場)

祭・神事
  大湊ネブタ      田名部まつり
  大湊まつり      おしまこ流し踊り
  田名部子どもネブタ  奥内歌舞伎
  栗山神楽       恐山大祭
  能舞(烏沢地区)   恐山秋詣り



恐山温泉(おそれざんおんせん)は、青森県むつ市大字田名部字宇曽利山(旧国陸奥国)の恐山にある温泉。明治~昭和初期に存在した恐山鉱山(硫黄鉱山)の掘削時に噴出したものである。

泉質 含鉄・硫黄-ナトリウム-塩化物泉 
   源泉74.4℃

恐山は活火山であり、恐山円通寺境内は有名な地熱・噴気地帯である。

アクセス
  バス : むつ市よりバスで約35分。



薬研温泉(やげんおんせん)は、青森県むつ市大畑町薬研にある温泉。

薬研温泉
 単純温泉
  源泉温度47 - 72℃
  無色透明の源泉

奥薬研温泉
 単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
  源泉温度63.5℃
  無色透明の源泉

アクセス
 薬研温泉
  鉄道 : 大湊線下北駅から下北交通バスで約30分で大畑へ。そこでバスを乗り継ぎ約25分。下北交通のシャトルバスは薬研温泉付近ではどこでも降車できる。
 奥薬研温泉
  薬研温泉から車で県道4号沿いに大畑川上流へ約5分。



湯野川温泉(ゆのかわおんせん)は、青森県むつ市川内町湯野川(旧国陸奥国)にある温泉である。湯の川温泉と表記されることもある。

泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
  源泉温度54℃

下北半島の奥地、湯野川渓流沿いに温泉地が広がる。
日帰り入浴施設は1軒 地元の人用の共同浴場も存在する。

アクセス
  鉄道 : JR大湊線大湊駅よりJRバス東北下北線脇野沢行に乗り、約45分で川内町バス停へ。同バス停より川内交通湯野川温泉行バスに乗り換え約30分。
  車:むつ市街地より45km。



むつ矢立温泉(むつやたておんせん)は、青森県むつ市大字田名部字矢立山にある温泉。

泉質 ナトリウム-塩化物泉(中性高張性高温泉)(旧泉質名:単純食塩泉) 
  源泉温度 52.7℃、pH 7.6、湧出量 300L/min(動力揚湯)

宿泊施設と日帰り入浴施設を兼ねた「むつ矢立温泉」がある。

アクセス
  東日本旅客鉄道(JR)下北駅から車で7分。

青森県 下北郡 日帰り温泉&立ち寄り温泉
 下風呂温泉郷


野花菖蒲の里

野花菖蒲の里
東通村役場保健福祉センター
東通村の福祉施設
住所:青森県下北郡東通村大字砂子又字里 17-2
電話:0175-28-5600

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:要確認
定休日 
料金:
 大人(70歳以上) 無料
 大人(12歳~69歳) 200円
 小人(6歳~11歳) 100円
 幼児(5歳以下) 無料
露天風呂:無し
施設 大浴、小浴、打たせ湯、ジェットバス(圧注浴)

石神温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
効能:筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、病後の回復、疲労回復、健康増進

アクセス
 下北交通むつバスターミナルから東通村庁舎行きで約30分、保健福祉センター下車。

【大きい周辺地図】はこちら

更新月2019年8月
住所:青森県下北郡大間町大間内山48-1
電話:0175-37-4334

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:日帰り 8:00~21:00
定休日:
料金:大人380円、小人(小学生)330円、
  幼児(未就学児)170円
浴場にはリンスインシャンプー・ボディーソープ

大間温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム
  塩化物泉
泉温:46度
効能:リウマチ性疾患・運動器障害・創傷・慢性湿疹および角化症・虚弱児童・婦人病一般・更年期障害

アクセス
 国道279号線に大きな案内看板あり
 むつ市より 約60分
 佐井村より 約20分
 フェリー乗り場より徒歩30分 車(タクシー)で5分
 下北交通 大間病院停留所で下車後 徒歩20分 タクシーで3分

【大きい周辺地図】はこちら

青森県下北郡風間浦村 日帰り温泉&立ち寄り温泉


共同浴場
住所:青森県下北郡風間浦村下風呂97
電話:0175-36-2824

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:7:00 ~ 20:30(11~3月は8:00~)
定休日:月曜
料金:350円

下風呂温泉
泉質: 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型)
    含土類・食塩-硫黄泉  pH=2.8
蒸発残留物: 3,761mg
色匂い:透明、粉状の硫黄混じる、酸味、硫黄臭
効能:切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、
   慢性婦人病、糖尿病、動脈硬化症、
   筋肉や関節などの痛み、消化器疾患
源泉温度: 66℃
効能: リウマチ・皮膚病

アクセス
 JR大湊線下北駅から下北交通佐井車庫行きバスで1時間、下風呂下車、徒歩5分
駐車場 あり 10台(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

共同浴場
住所:青森県下北郡風間浦村下風呂家ノ尻13
電話:0175-36-2860

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:7:00 ~ 21:00
定休日 火曜休
    8:00 ~ 21:00(11月~3月)
料金: 350円

下風呂温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
   (硫化水素型)
源泉の温度:95度(季節や天候によって異なる)
効能:切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、
  慢性婦人病、糖尿病、動脈硬化症、
  筋肉や関節などの痛み、消化器疾患

アクセス
 東北自動車道の青森IC、青森市から国道4号線で野辺地へ国道279号線でむつ市、大畑町経由で下風呂温泉へ。大畑町から10km程度
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

住所:青森県下北郡風間浦村下風呂113
電話:0175-36-2330

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:
定休日 
料金:日帰り:湯巡り手形
宿泊:8000円~

泉質 食塩硫化水素泉
効用 リュウマチ、慢性婦人病、慢性皮膚病、糖尿病、神経痛、筋肉痛、疲労回復など

アクセス
 共同浴場 大湯 のすぐ目の前
 むつ市役所から国道279号線でおよそ27キロメートル、所要時間45分ほど
 JR大湊線 下北駅が最寄り駅 そこからバスで1時間
駐車場 8台

【大きい周辺地図】はこちら

住所:〒039-4501 青森県下北郡風間浦村下風呂70
電話:0175-36-2311

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:13時より15時迄 18時30分より21時まで
定休日 
料金:
 13時より15時迄     600円
 18時30分より21時まで 700円

下風呂温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器疾患痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進

アクセス
 むつ市市内から国道279号線でおよそ27キロメートル、約40分ほど
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

下風呂温泉 長谷川旅館

休業
住所:青森県下北郡風間浦村下風呂75
電話:

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:要確認
定休日 
料金: 300円

下風呂温泉
泉質:食塩硫化水素泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、リュウマチ、慢性婦人病、慢性皮膚病、糖尿病

アクセス
 むつ市役所から国道279号線でおよそ27キロメートル、所要時間45分ほど
 JR大湊線の下北駅が最寄り駅 バスで1時間ほど
駐車場 5台

【大きい周辺地図】はこちら

下風呂温泉 かどや旅館

住所:青森県下北郡風間浦村下風呂81
電話:0175-36-2520

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:要確認
定休日 
料金: 300円
宿泊:7000円~

下風呂温泉
泉質:食塩硫化水素泉
効能:痔、リュウマチ、慢性皮膚炎、筋肉痛、神経痛 飲用は胃腸病や腎臓障害

アクセス
 共同風呂「新湯」の前  むつ市役所から国道279号線でおよそ27キロメートル、所要時間45分ほど
 JR大湊線の下北駅が最寄り駅 バスで1時間ほど
駐車場 15台

【大きい周辺地図】はこちら

スポンサーリンク
住所:青森県下北郡風間浦村易国間湯ノ上1-1
電話:0175-32-6045

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間: 10:00 ~ 21:00
    (受付20:30まで)
定休日 第2・4水曜休み(祝日の場合は翌日)
料金:大人 400円 小人100円
露天風呂:有り 冬季間閉鎖

桑畑温泉
泉質: ナトリウム・カルシウム- 塩化物泉
湯温 35.4℃ pH不明
溶存物質8.675g/kg 成分総計9.470g/kg
効能:
 浴用:神経痛・筋肉痛・関節症・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
 うちみ・くじき・慢性消化器疾患・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・
 健康増進 飲用:慢性消化器病・慢性便秘・切り傷・やけど・慢性皮膚病・
 虚弱児童・慢性婦人病

アクセス
 JR大湊線下北駅から、下北交通バス佐井方面行き乗車(所要時間約1時間)~バス停「桑畑」下車、徒歩5分。
 下北交通バス・むつ~佐井線で桑畑下車
 国道279号沿い

露天風呂からは湯に浸かったまま津軽海峡を楽しめる。

【大きい周辺地図】はこちら

青森県 下北郡 横浜町 日帰り温泉&立ち寄り温泉

町営温泉
住所:青森県上北郡横浜町三保野57-8
電話:0175-78-6531

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:
 月~水 16:00 ~ 20:00
 金~日 11:00 ~ 20:00
定休日 木曜定休
料金:大人350円 子供150円 幼児60円

よこはま温泉
泉質:ナトリウム塩化物泉
  ・低張性アルカリ性低温泉
効能:
 神経痛・冷え性・慢性皮膚病

アクセス
 JR陸奥横浜駅から徒歩9分
 道の駅からクルマで5分ほど

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア
青森県下北郡, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%8C%97%E9%83%A1 (last visited Jan. 22, 2017).

下北郡(しもきたぐん)は、青森県の郡で、本州最北の郡。

以下の1町3村を含む。
  大間町(おおままち)
  東通村(ひがしどおりむら)
  風間浦村(かざまうらむら)
  佐井村(さいむら)



大間町(おおままち)は、青森県下北郡の町。下北半島の先端に位置し、本州最北端の自治体である。津軽海峡に面し、天気の良い日には対岸北海道を見渡す事ができる。大間まぐろはグルメのブランドとして人気が高い。建設中の大間原子力発電所がある。

隣接自治体 むつ市、
      下北郡風間浦村、佐井村
      北海道函館市とは海上国道279号線にて接続、隣接

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
  大間崎 - 本州最北の岬。本州最北端の碑が存在する。
  赤石海岸 - 本州最北の海水浴場 NHK連続テレビ小説私の青空のロケ地。
  津鼻崎 - スカシユリの群生地で、10m程の切り立った断崖が約1kmほど続く。
  普賢院:イタコの口寄せ
  大間埼灯台 - 本州最北の灯台
  大間温泉 - 本州最北の温泉
  西吹付山 - 町営観光牧場シーサイド・キャトル・パーク大間
  海鳴り太鼓


大間温泉(おおまおんせん)は、青森県下北郡大間町(旧国陸奥国)にある本州最北端の温泉。

泉質 塩化物泉
  源泉55℃
町営の大間温泉海峡保養センター

アクセス
 バス : 大湊線下北駅より下北交通バス佐井線で約1時間30分。



東通村(ひがしどおりむら)は、青森県下北半島の北東部に位置する村。

隣接自治体 むつ市、
      上北郡横浜町、六ヶ所村

下北半島の北東にある太平洋と津軽海峡に面した村で、北東端には尻屋崎があり、岬の付近に桑畑山がある。
村の東部太平洋側に、東通原子力発電所を誘致している。

名所・旧跡・観光
  尻屋崎: 本州最北東端の岬。白亜の尻屋埼灯台(光度日本最大級、53万カンデラ)と、寒立馬(かんだちめ)が有名。
  ヒバの埋没林(猿ヶ森)
  猿ヶ森砂丘(日本一の砂丘)
  左京沼(天然記念物のマリモ)
  桑畑山のツツジ
  浜尻屋貝塚 - アワビを主体とする中世の貝塚。国の史跡



風間浦村(かざまうらむら)は、下北半島北部、津軽海峡に面した本州最北端の村である。
村面積の大部分を恐山山地を構成する山地にて占める。

隣接自治体 むつ市、下北郡大間町

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
  下北半島国定公園
  下風呂温泉 - 藩政時代よりの湯治場。
  桑畑温泉 - 村営入浴施設「湯ん湯ん♪」
  海峡いさりび公園 - 対岸の北海道を一望できる展望台、井上靖の文学碑
  活イカ備蓄センター
  海峡メモリアルロード


桑畑温泉(くわはたおんせん)は、青森県下北郡風間浦村大字易国間字湯ノ上にある温泉。

泉質 ナトリウム・カルシウム - 塩化物泉
  源泉温度 35.4℃
  湯は薄灰色を呈する。

アクセス
 公共交通 JR大湊線下北駅から下北交通バス大畑方面行きバスで45分、大畑で佐井車庫行きに乗り換えて20分、桑畑バス停下車、徒歩3分。
 車   むつ市街地より約1時間。



佐井村(さいむら)は、青森県下北半島の西側にある村である。下北半島をまさかりに見立てると、刃の部分にあたる。

隣接自治体 むつ市、下北郡大間町

津軽海峡に面しており、晴れた日には対岸の北海道を見渡せる。
古くより蝦夷の定住集落が存在していたとみられている。江戸時代には南部藩領となり、ヒバの産地および積出し港として、また、蝦夷地への渡船港として栄える。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
下北半島国定公園
仏ヶ浦:国の名勝および天然記念物に指定されている(指定名称は「仏宇多」
北限のサル生息地:国の天然記念物
願掛岩
木彫十一面観音立像(円空作):県重宝指定、(長福寺)
箭根森八幡宮:1062年源頼義により勧請

青森県 東津軽郡 平内町 日帰り温泉&立ち寄り温泉


更新月2019年8月
住所:青森県東津軽郡平内町大字浜子字堀替106-4
電話:017-755-5963

日帰り 立ち寄り 入浴
営業時間:午前10時から午後9時
定休日 毎月第2、4水曜日
料金:大人420円 子供150円 幼児60円

よごしやま温泉
泉質:低張性アルカリ性低温泉
効能:神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え性、打ち身疲労回復などbr>
アクセス
 

【大きい周辺地図】はこちら

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金






【関連情報】
くるくる 遊々  無料工場見学  キャンプ  おいしい水場  あっちこっち  ギター大好きブログ



くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報
 → 東北地方の日帰り温泉情報青森県の日帰り温泉情報