長崎・野母崎/長崎市民の森

長崎市民の森キャンプ場へ


 スポンサーリンク

4月 1日(土)
 今回もいつものごとく何の準備もなく、金曜日(3/31)の夜に
「明日・明後日何か用がある?」
「何もなければ、何処かバンガローでもとって遊びにいこうか?」
と聞いたのでした。

 今回は別段用が無いとのことで、
「それじゃ明日の朝バンガローの予約がとれたら、行こう。」
と決めたのでした。

 朝起きると天気は良いようです。
 8時半頃は電話をしてもまだまだ早いようで出てくれないようで9時すぎにすることにします。
 そこで昨日、奥さんが長崎方面から探していた、キャンプ場を見ていると、次女が今テニスで遊んで いるらしく、テニス場のあるキャンプ場を見つけて
「ここが良い!ここが良い!」
としつこくいうので、それじゃと電話してみたのでした。

嬉野 轟の滝公園
嬉野 轟の滝公園
嬉野から長崎方面へ行くときなどこの横の
国道を通るので中はどうなっているのかな
と気にはなっていた所でした。
入ってみると思ったより広く、昔の溶岩の
上を川が流れ滝になっているようです。
広さも滝を中心として十分に広く、桜も
咲いていい感じの公園でした。
電話すると管理人さんがでたので、
「今日は空いていますか?」と聞くと
「今日は空いていますよ。」とのこと。
キャンプ場の施設内容(暖房・炊事関係・布団・その他)を聞いて、内容も良いようなので、
「それじゃ、今日の予約お願いします。」と頼んだ所、
管理人さんから「じゃぁ、住まいを教えて下さい。」とのことそれで
「佐賀県鳥栖市・・・」というと
「今日ですか?」と再度の問い合わせ
「そうですよ。」というと
「ヘリは4時半に着きますから・・・」というので、
「ヘリですか?」
「はい、そうですよ。」
実はこのときヘリコプターで遊覧飛行でもあるのかと思っていたのですが、後から奥さんに言うと
「ちょっと、待って下さい。陸続きでしょうから車で来たいと思っているんですけど・・・」
「それはヘリじゃなくてフェリーじゃない。」とのこと、考えれば当然ですね。
「ここは五島ですよ。車で直接はこれないですけど・・・」

とのこと、長崎方面をみて地図を確認しなかったので五島列島のキャンプ場に電話したのでした。
「すいません。今回は陸続きのキャンプ場だと思っていたので、申し訳ないですけど次回に させて下さい。」と言ったところ、
斉藤茂吉の碑
斉藤茂吉の碑
わが病 やうやく
癒えぬと思うまで
嬉野の山
秋ふけむとす
「そうですか、またのお電話お待ちしています。」
と気持ちよく切ってくれました。
いや、それにしても地図は確認しないと、とんでもない所を予約してしまう、と思った物です。

 それで、今度は「長崎市民の森」に電話してみます。
「今日そちらのバンガロー空いていますか?」と聞くと
「今日は空いています。」とのこと
「今日は空いています。が、本来は予約は10日前にしてもらうことになっています。 今回は受け付けますけど、次回からは10日前までに予約して下さい。」 ときっちりと言われたのでした。
「そうですか、わかりました。それじゃぁ設備内容を教えて下さい。」と 聞いて設備も良さそうなので、
「今日の予約お願いします?」とキープしたのでした。
轟の滝公園のカモ
轟の滝公園のカモ
轟の滝公園には20羽弱のカモがいるようで、
餌をやりそうな人間に近づいて餌をもらって
いました。
まぁ、とにかくバンガローが予約できたので、長崎で1泊は出来そうです。
 バンガローの予約が取れたので長崎に行くこと家族に告げて、ガソリンが 入っていなかったのでスタンドに行って入れることにします。

 先日の新聞チラシに
新世代燃料ガイアックス
なる物が入っています。
3日間のみ1リッター80円なのでこれは試してみようかと満タン(55リッター) にしたのでした。
「長距離乗るけど大丈夫だよね!」
と店員に聞くと「ガイアックスは長距離が得意なので、十分大丈夫です。」 とのこと、とりあえずどんな物かと試す感じで走ってみることにしたのでした。

 スポンサーリンク

龍頭泉
龍頭泉
駐車場から歩いて10分ほどで着くのです
が、この竜頭泉の上には道路が通っている
ようです。
 また、先日からの黄砂で車がマダラ模様になっていたので、洗車して行くことにしました。
と何かとやっていると結局11時頃の出発となります。
「市民の森」の宿泊は16:00~10:00とのことなので、時間的には余裕があるので、 国道34号線を走ることにします。
 やっぱり天気が良くて暖かくなってでしょう、国道は結構車が多くて、チンタラと走っています。
「気長に行くか。」ということで・・・
佐賀・武雄・嬉野と来て、食事時になり何処かで持ってきたおにぎりを食べようと探すと、丁度 嬉野の「轟の滝公園」があります。
市民の森キャビン
市民の森キャビン
キャビンは綺麗で気持ちいいです。
設備的にも十分だと思います。

入ったことがなかったので、どんな感じかなと入ってみると、広くて桜などもほぼ満開に近く いい感じの公園になっています。
園内をグルッと回って、食事するに良さそうな、滝と桜と鴨たちの見える場所で食事を取ることに しました。

食事後回ってみると、ここでも花見宴会をやっているグループがいますが、「ちょっと少ないなぁ!」 と感じました。
ほんの2・3グループしかいませんでした。
「これだけ桜が咲いていればもうちょっと花見グループがあっても」とついつい思ってしまうのでした。

長崎市民の森 桜
長崎市民の森 桜
この市民の森は桜が道路横に植えてあり
この桜が一斉に咲いて良いものです。
嬉野から国道を走らせると、大村市へ入ります。
掲示板を見ると「龍頭泉の滝 3.5Km」と表示してあります。
「龍頭泉の滝」といへば名水があったのではと勘違いして、 「3.5Km位だったらちょっと入ってみようか。」「龍頭泉の滝」を 目指したのでした。
最初は道も広くて良かったのですが、だんだんと道も細くなり、離合するのが大変そうな道に なっていきます。
「龍頭泉」に着くと駐車場があるので、「じゃぁ、ちょっと止めてっと」バックで 駐車すると後ろの鉄柱の柵が車に・・・
私は、駐車をするときは最初は前を見て、その白線の位置をみて後ろを確認して と・・・
ところが、ここは軽自動車の駐車しか考えていないのか、前の白線を見て後ろの位置を確認 した時には・・・
ガビ~ン
バンバーがちょっぴり凹んでしまいました。
トホホ・・・
「誰が、こんな駐車場を作ったんだ。」
とブーたれたところでしょうがない、あんまり目立たないから
「まあ、良いか。」とはいえ・・・
長崎市民の森
長崎市民の森
市民の森を上から映してみました。

気分はあんまり良くないですが、せっかく来た「龍頭泉の滝」ですから 見てみようと探すと、 この駐車場から山手の方にちょっと歩いて登る必要がありそうです。
 「だれか、行かないか。」と聞いても例のごとく返事がありません。
チェックインの時間を考えると結局1人で行くのが早いと・・・
山の中なので静かでいい感じです。
岩場を歩いていくといくつかの滝などがありいい場所です。
ただ、目的の「龍頭泉の滝」に着いて案内板を見ると、滝の上には、 何かの施設(テニスコートその他) があり道路もあって車で行けそうでした。
ただ、歩いてきた、静かな感じは車では味わえないですが・・・

唐八景から長崎市街
唐八景から長崎市街
夜景も素晴らしくデジカメに取ったのですが、風が強くてすべてぶれてしまって
いました。
この風が、はた揚げには良いらしく次の日(4/2)ははた揚げの大会がもようされる
ようでした。

とは言いつつもあまりゆっくりしていてはチェックインに遅れると長崎市民の森を目指したのでした。
それで、長崎市民の森に着いたのは16:40位でした。(遅れることは一応TELしておきました。)
市民の森付近は桜並木になっていて、桜の花が綺麗に咲いています。
9分咲きから満開と言うところで、広場では花見を楽しんでいるグループがいます。
管理棟では木工の体験など色々しているようでしたが10:00~16:00のようで 私たちが着いたときには、すでに終わっているようでした。

軍艦島
軍艦島
野茂崎へ向かって走っていると右側に軍艦らしき島が見えます。 私は軍艦島を見たことが無かったので 「これが例の軍艦島じゃない。」ときくと「そうみたいね。」とのこと、
やっぱり無人島にしては異様な感じがします。現在はこの軍艦島を観光コースとした遊覧船も出ている ようです。

バンガローに入ると、11畳で掘り炬燵があり、冬場なども楽しく過ごせそうです。
ただ、このときは掘り炬燵は、板で閉めてありました。
部屋も綺麗で東側に窓があり雲仙方面が望めます。
トンビ
トンビ
野茂崎の物産店のある展望台の上をトンビが
餌を物色しているのかクルクルと回っています。
私が展望台に行くとほんの5m程上まで近づいて
来ます。
ちょっと霞が出てきていたので、この日は雲仙は見えませんでしたが、天気の良い日は雲仙まで 見渡せるようで眺望は良いようですが、電柱電線が真ん前にあるので、それがどうにかならないかと ・・・
1階建てと2階建てで全部で5棟あり、われわれは1階建ての5人用のバンガローでした。
小型の冷蔵庫・大型の石油ストーブ・炊事場・ユニットバスなと一通りの設備は付いています。

 惜しむらくはTV(団らんのためには不必要?)が無いことくらいですか。
ちょっとした広場もあり、日曜の朝などは草野球などをやっています。
ここからちょっと上の方に登っても桜がきれいに咲いて、いい感じです。
この市民の森の東側は桜及び施設 西側は野鳥の観察森となっているようです。

野茂崎 大ウナギの井戸(国の天然記念物)
野茂崎 大ウナギの井戸(国の天然記念物)
長さ1.5m胴回り60cmの大ウナギで
井戸に住んでいるとのことです。
この大ウナギの北限がこの野茂崎のようです。
次女は「ウナギがこっちを見てわらった。」と言っていた
ようですが、
なんとなくうなずけるような、そんな感じがするウナギでした。
夜になって近くの唐八景(とうはっけい)の夜景 の良いとのことなので ちょっと行ってみようと、歩いて行ってみたのでした。(行き40分帰り25分程度)
歩いていく途中にも桜が綺麗にさいていれ広場では、自前の照明で花見をしているグループも いるようです。
ただ、ここも桜の花の割には花見客が少ないようで、穴場かなと感じます。

唐八景に着くと、風が異様に強いようです。
長崎市街のネオンが素晴らしくデジカメに収めようと映すのですが、風が強いため柱に押しつけて 映してもぶれた画像しが写りませんでした。
ただ、この夜景は素晴らしいと思いました。本当に宝石のように輝いて・・・
唐八景には展望台の他 広場もあるのですが、広場の方には旗などが建ててあります。
明日のはた揚げなるものの会場のようです。
野茂崎権現山駐車場から
野茂崎権現山駐車場から
町内の花見?(お祭り)があっていたよう
で、バンド演奏のカラオケ?などやって
いました。
桜も見頃で、雨がパラパラしなければ
花見をしながら食事をしたいと感じた
場所です。
300mほどの登り坂を馬に乗って片道
で1人300円、2人500円でした。
この はた揚げ とは たこ揚げ のことで長崎方面(私の実家も対馬藩管轄だったので はた揚げ と 言っていました。)では はた揚げ と言うようです。

夜中2・3時ごろ若いアンちゃん達がバイクでバリバリいわせていたようです。
これから暖かくなってくると、このての連中がウロウロすると困った物です。

朝になると、前の広場では、長崎市の草野球のチームでしょうか試合という訳ではないですが、 簡単な練習をやっているようです。

 スポンサーリンク


長崎市民の森 その2
九州 温泉



ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本(ソフトカバー)


九州冬Walker2015 61806‐13 (ウォーカームック) ムック


Discover Japan TRAVEL いま行きたい九州トラベル (エイムック 2600) 大型本


まっぷる 九州 '15 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) ムック



長崎・ハウステンボス・五島列島 (楽楽) 単行本


tabitte 九州 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本


長崎 ハウステンボス (ココミル) 単行本


ことりっぷ 屋久島・鹿児島・霧島 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本(ソフトカバー)



るるぶ九州ベスト'15 (国内シリーズ) ムック


温泉・宿ガイド〈九州〉 (ジェイ・ガイドホリデー) 単行本

[あっちこっち]

[日帰り温泉] [キャンプ] [おいしい水] [地元筑後周辺]

[くるくる遊遊]
日帰り温泉、立ち寄り温泉


九州―大自然エリア快適ドライブ

長崎・雲仙・ハウステンボス
長崎・雲仙・ハウステンボス


るるぶ長崎 (’04~’05)
るるぶ長崎 (’04~’05)


九州 (’05)
九州 (’05)


九州キャンプ場
九州キャンプ場