長崎・野母崎/長崎市民の森

長崎市民の森キャンプ場へ


 スポンサーリンク


4月 2日(日)

長崎市民の森から野茂崎へ

権現山公園展望台
権現山公園展望台
この長崎市民の森は、10:00までにシーツを管理棟まで持ってきてチェックアウト して欲しいとのことです。
 チェックアウトから同じ道を帰るのはということで山手の方に車を走らせてみます。
この市民の森からもさくらがますます咲いており感じのいい道になっています。

頂上から西側になると長崎港の眺望なども望めなかなかの眺めになります。
この西側には、野鳥の観察小屋などもあり、野鳥がたくさんいるのかなと・・・

市民の森からグルッと回って狭い山道を降りていくと竹林などがあり、車が何台か停まっていると 「タケノコ狩りでもしているのかなぁ~」っと、
川原大池
川原大池
お昼にちょっと寄ってみました。
結構大きい池で、雨の中を桜も無い所で
シートで雨よけをして花見?をしている
グループもいました。
桜は少ないようでしたが、散歩するには
良いかなと感じます。
また、駐車場の向かいは海水浴場もある
ので天気が良ければいろいろ楽しめそうな
場所です。
そんなこんなで狭い道をグリグリ回って降りていくと昨日市民の森に登った直ぐ側の入り口に 着いたのでした。「イヤァ、行き止まりになるかと・・・」

長女は長崎市街の方の観光地を見たいと言ったのですが、私はやっぱり渋滞が嫌いなのです。
と言うことで、野茂崎の方に車を走らせたのでした。

しばらく走らせると、左手に軍艦らしき島が見えてきます。
「あれは軍艦島じゃない。」と聞くと「そうよ。」とのこと、 長崎に来てもこちらまでは来てないので 初めて見たのですが本当に軍艦島ですね。
そして野茂崎の物産店のある駐車場に車を停めて展望台からトンビをみるとほんの5m程まで寄ってきて こちらを伺っているようです。
エサでも投げる人がいるのでしょうか。

野茂崎の権現山の公園に登ってみます。 ここも狭い入り口からグリグリと登っていくのですが、丁度 花見をかねた祭りをやっているようで、さくらも人も満開のようです。
琵琶の果樹園
琵琶の果樹園
琵琶の実に白い袋を被せているので何か花が
咲いているようで・・・
ここの展望所も360度パノラマで沖縄・香港・台湾・上海・北海道などの方向も示してあります。
ここで食事をとも思ったのですが、雨がパラパラとしてきたので、食事は次の場所として移動する 事にしました。

これから、野茂崎から戻って華島の灯台を見ることにします。
この華島に渡ってみるともう一つ見るものがありそうです。
「大井戸のウナギ」とあります。これは何も知らなかったので、とりあえず見てみようと1人で 行ってみると、結構大きなウナギが水槽にそれぞれ1匹ずついます。最長1.5m胴回り60cmとのことです。

 スポンサーリンク

茂木一○香
茂木一○香(もきいちまるこう)
長崎市民の森に行く途中に目印として
あると思っていたらしくないないと
騒いでおりました。
琵琶の産地らしく琵琶関係のお菓子
が多いようです。
買った饅頭は中身が空で硬く焼いてある
カラクリまんじゅうです。
長女は「おいしい・おいしい」と食べて
おりました。
江戸時代からの老舗で数々の菓子コン
クールで受賞しているようです。
これを話すと、「子供達も生きているウナギがいるんだぁ!」と見に行きます。
次女などは「ウナギが笑った。」などと・・・

灯台も山道をクリクリ登って行きます。
この灯台の先にも歩いて行けそうでしたが雨が降っていたので・・・
「じゃぁ、次はマリンランドにいこうか。」と・・・・
行ってみると、どうも閉鎖しているようで・・・
「じゃぁ、次は亜熱帯植物園に行こう。」
着くと「この亜熱帯植物園って室外じゃぁない。」とのこと、 私たちは雨は月曜日から(天気予報)と 思っていたので、雨具の準備がなかったのでした。
「雨の中でも行くね?」と聞くと「寄らなくて良い。」とのこと、残念ですがパスする事にしま した。

それじゃ、天草灘の方の県道を帰る事にしました。
やっぱり狭い道で登ったり降りたりと結構大変な道です。
川原大池という公園があったのでここで一休みと・・・

有明の湯
有明の湯

千々町~茂木町この間も結構狭いのですが、ビワの木の実に紙袋を付けてそれが結構な目立ちようで 白い花みたいに見えるのでした。
また、道側に一袋100円の手書きのボール紙を立ててミカンなども売っている様でした。
茂木町に着くと「茂木一○香」という老舗を見つけ、饅頭などを補充したのでした。
また、久方ぶりのスーパーを見つけたので、ここでお菓子その他も補充しました。
とにかく、市民の森を出てからずっとスーパーを探していたのですが、やっと見つけたと 言う感じでした。

長崎マップ
長崎マップ

またまた、狭い道を走ってどうやら旧「長崎水族館前」に着きました。
開いていれば、長崎水族館に入りたいは思うのでしたが・・・
それで、これから大村方面ではなく太良町方面に帰ろうと思っていたので、諫早を経由して佐賀県太良町 に入ります。
この太良町は結構通る町ですがなかなか竹崎ガニ・焼きガキを食べる機会がなく今回も食べる ことに関してはまたまたパスとなってしまいました。
ただ、温泉も前回から素通りしていたので今回はと、「有明の湯」という1月オープンした ばかりの立ち寄り温泉に入りました。
有明海の前に作られた温泉で見晴らしは雲仙まで見渡せ宜しいようです。
温泉も出来たばかりで新しく感じが良いようです。

地元鳥栖に着いたのが6時半ほどでしたから、この頃見つけた旨いうどん屋「小熊うどん」で食べる ことにします。
ここのうどんはちょっと細面で、うちの家族全員がどうも「ここが一番良い!」と思っているよう です。
今回行きはそう無かったですが帰りが300Km以上走ってそれも山道だったので「ちょっと疲れて しまった。」というところです。

 今回の明細内容金 額 
 ガソリン     約45L3,600 
 長崎市民の森(内税)8,500 
 矢上大橋通行代100
 乗馬代500
 有明の湯入浴代1,600
 たこ焼き700
 ジュース・お菓子743
 お土産代5,565
 果物代100
 アイスクリーム480
 夕食代1,600
 合  計¥23,488 
新世代燃料ガイアックスについて
まずまずの感じでした。
加速が素晴らしいとか、燃費が良くなったとかは感じませんが、エンジン音が静かになり、車が 素直に発進するような感じです。
アルコールから抽出したとの店員の説明でしたが、バックファイアー・エンスト・ノッキングもなく 自然に運転できました。
燃費に関しては普段の道とちょっと違うので、ハッキリとは言えないですが、ガソリンに対しても それ程遜色ないような感じです。
一番気持ちが良いのは低公害燃料と言うことでしょうか?
通勤を含めての燃費はリッター当たり10km弱と言うところです。
今回は長崎の町と言い野母崎といい山道だったので、まあまあかなと思っていますが・・・

 スポンサーリンク


長崎市民の森 その1
九州 温泉



ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本(ソフトカバー)


九州冬Walker2015 61806‐13 (ウォーカームック) ムック


Discover Japan TRAVEL いま行きたい九州トラベル (エイムック 2600) 大型本


まっぷる 九州 '15 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) ムック



長崎・ハウステンボス・五島列島 (楽楽) 単行本


tabitte 九州 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本


長崎 ハウステンボス (ココミル) 単行本


ことりっぷ 屋久島・鹿児島・霧島 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本(ソフトカバー)



るるぶ九州ベスト'15 (国内シリーズ) ムック


温泉・宿ガイド〈九州〉 (ジェイ・ガイドホリデー) 単行本


[あっちこっち]

[日帰り温泉] [キャンプ] [おいしい水] [地元筑後周辺]

[くるくる遊遊]
日帰り温泉、立ち寄り温泉


九州―大自然エリア快適ドライブ

長崎・雲仙・ハウステンボス
長崎・雲仙・ハウステンボス


るるぶ長崎 (’04~’05)
るるぶ長崎 (’04~’05)


九州 (’05)
九州 (’05)


九州キャンプ場
九州キャンプ場