スポンサーリンク

野岳湖キャンプ場

たき火
本当に寒かったのでついに火をおこした。
考えたら、バーベキューセットを持っていき
その上で火を起こせば、どこでも火を起こせる
とな・・・(直火禁止が多いから)

 途中をゆっくりしたもので、 野岳湖キャンプ場 へは16:30程につきました。
野岳湖キャンプ場は大村の捕鯨王 深沢儀太夫が私財を投じてつくった 人工湖だそうです。
夏であれば、常設テント、フリーテントサイト、などに色鮮やかなテントが並ぶのでしょうが いまはまだ冬です。


九州―大自然エリア快適ドライブ

露天風呂&立ち寄り湯九州
露天風呂&立ち寄り湯九州 (’05)


九州 (’05)
九州 (’05)


さすがに寒かったので、常設テントは骨組のみ、バンガローもボーイスカウト かなにか知らないけれど、その一組(12・3名)と私たちのみ、着いたときから寒いと感じて いました。
 3・4日前の温度(20度近かった)であれば、非常に良かったろうと思いますが、暖かい ときに予約して、寒いときに宿泊するのパターンで、その意味ではちょっと失敗したかなと 感じました。
 それはそれ、バンガロー内は火気厳禁でしたが、外を見回すと、たき火のあとがいっぱい あります。 これは、たき火をやってよいと解釈し、たき火を行いました。
 バンガローの回りを見回すと、折れた枝木、がいっぱいあります。
すぐに、燃せる分の木が集まります。 枯れ葉も、いっぱいあったので、組み合わせて燃すと良く燃えます。
これは、「くせになるかもな・・・」などと、考えつつ、枝木を燃していくと、楽しくなり、 やめられなくなって、11時過ぎまで中腰で燃やしていました。
中腰で燃やしたせいか、次の日腰が痛くなって、 車から荷物を載せるとき大変でした。
諫早眼鏡橋
(諫早の眼鏡橋)
水害のたびに流された木製の橋にかわり強固な 石橋が作られたが流木がつまり大洪水をおこした。
 こんな話もよく聞くような?

 バンガロー内は回りを木製の作りつけの2段ベッドになっていて中央の床で歓談が 出来るようになっていました。
 我々は、テントの時に下に敷く物を持っていっていたので、まだ良かったのかも しれません。それでもやはり火の気を使えないというのは寒い物です。
 キャンプ場にお願いしたいのは事故が怖いということで「室内火気厳禁」にしているのは 分かるけど家族キャンパーには「暖房機の持ち込みを許可して欲しい!!」と本当に 感じます。
おれたちは、「ボーイスカウトの訓練で、来ているのではなかんべ~~」といいたい。
メールででも出したほうがよかんべか?

 スポンサーリンク

諫早

 次の日は、諫早市でチャンポン、皿うどん、なんか長崎のうまかもん食べてと思っていたの ですが、どこにあるのか諫早に関して調べていなかったので、分からないそこで、ちょっと 調べたところ、「ゆうゆうランド 干拓の里」があります。 じゃぁ、ここで昼を食べようと 弁当屋(丁度通りにあった)に寄って弁当を購入して「ゆうゆうランド」へ行ってみま した。
天気が良くて暖かければ良い遊び場かなと思うけれど、この日は前日と同じように、冷たい風 です。
弁当を食べているときには、どこか、レストランにでも寄って食べれば 良かったと後悔しました。

有明海/ゆうゆうランド
有明海の生物を飼育する「むつごろう水族館」変わり種自転車の そろった「ちゃりんこ広場」など、いろいろ遊ぶところがあるが、 その日は非常に寒かった。これは、「鳥の巣」作成の無料体験で 作らさしてもらった。長女、次女それぞれ一個づつ、横では水鉄砲の 無料手作り作成もやっていた。
 この「ゆうゆうランド」は干拓の歴史と干拓の技術を紹介する 「干拓資料館」をメインに、「水族館」、乗馬ができる「馬事公苑」、 「ちゃりんこ広場」・・・など、子供たちが遊ぶに はいろんな遊技施設があります。
 食事を終わって「水族館」へ行く途中、「無料手作り うんたら・・・」と書いてある看板の 所でお兄さんが、「無料手作り うんたら・・・をやりませんかー」と叫んでいる、まず次女が 「私やりたい」と行った、私は、手荷物を持っていたので、めんどくさいなー、などと思って 見ていたら次女と母で鳥小屋の材料をもらって、釘を打ち作り始めた、それを見ていた長女が 「私も作りたい」と始めたので、しょうがなく、手荷物を端において手伝うわたしだったの だッタッタ!!
 とにかく作り上げて貰えたので、これは、収穫だったのかな、などど考えている現金な わたしでありました。

 水族館は、規模も小さく珍しい魚がいるわけでもなく、干拓地、及び地元のやまの魚などを 中心としたこじんまりとした施設ではあったが、こんな水族館もあって良いかなと思わせる 感じでした。
 中にいた緑亀は家にいる「ゆうすけ」(緑亀)の大きくなった姿をみる思いで、こんなに大きく なったらどうしよう、と考えてしまった。

 スポンサーリンク

野岳湖キャンプ場 その1
野岳湖キャンプ場 その3
九州 ガイド

 : 島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック
島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック

¥ 1,155

 : やえやま guide book2010~2011年版
やえやま guide book2010~2011年版

¥ 1,260

 : 沖縄さんぽ (ことりっぷ)
沖縄さんぽ (ことりっぷ)

¥ 840

 : タビリエ 沖縄 (タビリエ (37))
タビリエ 沖縄 (タビリエ (37))

¥ 840

 : タビリエ 長崎・ハウステンボス (タビリエ (33))
タビリエ 長崎・ハウステンボス (タビリエ (33))

¥ 840



 : 無敵の沖縄
無敵の沖縄

¥ 1,575

 : 「国宝阿修羅展」のすべてを楽しむ公式ガイドブック (ぴあMOOK)
「国宝阿修羅展」のすべてを楽しむ公式ガイドブック (ぴあMOOK)

¥ 1,300

 : 九州 (楽楽―九州)
九州 (楽楽―九州)

¥ 924

 : タビリエ 福岡 (タビリエ (32))
タビリエ 福岡 (タビリエ (32))

¥ 840

 : タビリエ 湯布院・別府・黒川温泉 (タビリエ (35))
タビリエ 湯布院・別府・黒川温泉 (タビリエ (35))

¥ 840



[あっちこっち]

[日帰り温泉] [キャンプ] [おいしい水] [地元筑後周辺]

[くるくる遊遊]
日帰り温泉、立ち寄り温泉



九州ベストガイド
九州ベストガイド


九州謎とき散歩―旅する心と歴史推理を満喫
九州謎とき散歩―旅する心と歴史推理を満喫