雲仙リス村・島原

雲仙リス村・島原 その2


 スポンサーリンク

雲仙リス村入り口
リス村の入り口です。
入り口にはおみやげ品なども
売っています。

楽しかった雲仙リス村

 駐車場で昼食を、最初は天気も良かったので少しでも見晴らしの良いところ、ということで 外で食事をしようとしたのですが、風もあります。
また温度も車内で感じているより低かったので、結局「車の中で食べようか。」 ということで車内で食事しました。

 リス村雲仙温泉からちょっと下った所にあります。
 今回初めてリス村にいったのですが、駐車場から見て、「なんとなく、寂しいね!!」 という感じでした。
 とりあえず入ってみると、まず「アライグマ」が迎えてくれます。
 ですが既に、先の家族が可愛がっているので、次の動物を探します。
 もうちょっと行くとロバとポニー?が乗馬用につないであります。
1周500円のようです。ロバが 「乗ってくれぇ~」 とばかりに鳴いていました。

雲仙リス村/アライグマ
近寄るとわさわさと寄って来て
金網から手を出して 餌くれ
ポーズをします。
かわいいですね。
 さらに進むと、左側にアライグマの檻があります。
近寄ると 「餌くれぇ~」 とばかりにわさわさと近づいてきます。
 網の前に100円の餌があるので、お金をいれて、袋を持つと、それは大変で、 アライグマは必死で、網から手を出して餌ちょうだいです。

雲仙リス村/アライグマ
アライグマの「餌くれぇ~」ポーズ
人が近寄ろうものなら、必死で
網にしがみつき餌くれぇーをする。
動物の世界も厳しいぃんですね。
 手のひらに餌を乗せて、アライグマに近づけると、必死で取って食べます。
 アライグマの数が多いので、結構競争は激しいみたいですね。
 とにかく、どかどかと寄って来るので怖いくらいです。
 
 また、反対側の囲いの中ではウサギ、リスなどを離してある広場があり、子供達は 大喜びでさわったり直接えさをあげたりして、遊んでいます。
 とくにウサギはおとなしくて、長女などは、ウサギを抱いて、遊んでいました。

 スポンサーリンク

リスの広場
放し飼いされている、囲いの入り口です。
中では、子供達が餌をあげたりして、
遊んでいます。

 ウサギも心得た物で、人の近くに寄ってきては、ちょこんと見上げて、餌をくれない ようだったら、次の人というように、回っているウサギもいます。
要領の良いうさぎもいるもんだ、と感心しますね。

リスも2匹ほども放し飼いされていて、巧く立ち回り餌をもらって、小屋とか人の間で 遊んでいます。

自由なリス
リスも餌をもらいに寄ってきます。
ちょこまか と元気良く動いています。

 最初は、「こわいよぉ~」と泣いて逃げていた子供も、しばらくすると、ウサギにえさを あげていたようです。

 後で、子供に「リス村は楽しかった。」と聞くと、長女は 「超楽しかった。」
次女は 「楽しかったぁ。」 とのこと、
「来たかいがあったなぁ~」 と感じたところでした。

ウン、ウンよかった・よかった

名水百選 浜の川湧水
名水百選 浜の川湧水
毎秒3リットルの清水が湧出
しているようです。
写真の裏側にパイプが出ていますので
その湧水を詰めました。

探しました浜の川湧水

帰り道はリス村から、島原方面へ、
島原は湧水群があるというので、地図を見ると、島原の 霊丘公園の近くにあるようです。
探しますがなかなか見つかりません。
ようやく見つけると、狭い民家の間にあります。
生活感がにじみ出る、という感じで、民家が 立ち並ぶ曲がりくねった路地にありました。
 島原鉄道本社前駅から歩いて10分ほどの場所だそうです。

島原城からの平成新山
島原城の天守閣からの平成新山(普賢岳?)
 車を駐車する場所がないので、車内に奥さんに乗ってもらっている間に水を汲みました。

 ちょっと狭いので車を停める場所が欲しいと思ったのですが、考えたら島原には湧水が 40ヶ所ほどあるようですから、ここに限らないのでしょう。
他に汲みに来ている人はあまりいないようで、道を尋ねたおばさんも 「わざわざ、水を汲みに来たね。」 という位なので、それほど来ないのでしょうか。

 島原は湧水群の宝庫のようで、1792年、眉山が崩壊したとき、この一体に地下水が 湧出し、一夜にして出来た湖、白土湖が有名のようです。
が今回は行けませんでした。

 スポンサーリンク


雲仙リス村・島原 その1
雲仙リス村・島原 その3

[あっちこっち]

[日帰り温泉] [キャンプ] [おいしい水] [地元筑後周辺]

[くるくる遊遊]
日帰り温泉、立ち寄り温泉


九州 温泉


ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本(ソフトカバー)


九州冬Walker2015 61806‐13 (ウォーカームック) ムック


Discover Japan TRAVEL いま行きたい九州トラベル (エイムック 2600) 大型本


まっぷる 九州 '15 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) ムック



長崎・ハウステンボス・五島列島 (楽楽) 単行本


tabitte 九州 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本


長崎 ハウステンボス (ココミル) 単行本


ことりっぷ 屋久島・鹿児島・霧島 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド) 単行本(ソフトカバー)



るるぶ九州ベスト'15 (国内シリーズ) ムック


温泉・宿ガイド〈九州〉 (ジェイ・ガイドホリデー) 単行本

[あっちこっち]

[日帰り温泉] [キャンプ] [おいしい水] [地元筑後周辺]

[くるくる遊遊]


九州―大自然エリア快適ドライブ

長崎・雲仙・ハウステンボス
長崎・雲仙・ハウステンボス


るるぶ長崎 (’04~’05)
るるぶ長崎 (’04~’05)


九州 (’05)
九州 (’05)


九州キャンプ場
九州キャンプ場